27年9月6日 ワラササケが跳ね、
ヒラメもひとり7枚、とか、とか、とか


7日 月曜日 マスイチ前

マスイチ前で 大きなトリヤマができていましたので、行って見ました。









Mさん、ワラサ狙いで出港、大黒島沖に鳥山発見、
ワラサが跳ねていたが、沈んだので、ジギングに切り替えて、
魚探の反応のある深さで繰り返すと、なんとか、1本。
60gのジグ。イワシカラーの青ピンク

ちょうど昨年の今頃サケを釣った場所なので、(上図、水深40)
用意してきたソーダカツオを30gのスプーンにつけ、
風があるので、沈下用のおもりを、少し前につけて
、水深20mを巻いたところ、ヒット。
ずいぶん暴れるオスサケで、船縁でバレてしまいました。
そのうち、水面あちこちで 跳ね出したが 釣れず。

イカは、サメが居て、仕掛けをとられて釣れず。
141度12分から19分、良い人で40匹 あとは、10ー20。
11分とか、船団から離れた方が、サメがおらず、ベタ底で1回の数は少なくとも、結果良かったようです。

Nさん ヒラメ7枚と好調。バケでオオナゴ。
マレップでも好調、2,3日前から新群でしょうか
R艇はイシモチ船中50枚、30−50センチ。鷹の羽5枚






戻る