取り説のツボ


シーボーグ Z500FT シャクリの設定
シーボーグZ500FT

まず、基本の水面でリセットボタンっを押すと 右上が 0.0 と表示されます。
次に 取り込みしやすい水面下の位置に 仕掛を下げ 底から/棚メモ ボタンを2秒間押します。すると 船止という文字 が点滅します。

3: 仕掛を海底まで下ろし 好みの位置まで 錘を上げてから 底から/棚メモ ボタンを押します。すると 右下が 0.0 と表示されます。

4: 次に 棚止 ボタンを2秒以上押します。 すると 棚止という文字が表示されます。
   これで 仕掛投入して 一気に落下し お知らせアラームが鳴ったあとで 自動的に 棚 0.0で 仕掛が 止まることになります。

5:電源を入れ モードスイッチを3回押すと シャクリという字と 1234 という字がでます。
これから シャクリの種類、1回に巻き上げる長さ、その速さ、次に巻き上げるまでの待ち時間 タメとでもいうかな、次に全体の上下する範囲 の 順番で 好みの設定を決めていきます。、

6:1234というのは 初めから入力されている 段々下がっていくシャクリの設定なので 使えません。これを帰るためには パワーレバーをゆっくり倒していくと 1234から 1,2,3,と変わっていきますので まず 2でパワーレバーを止めます。右下は段という字が出ています。 モードを押します。これで グン グン と2段シャクリになりました。

7: 次に2段シャクリで 何メートル上げるかを決めます。
右下には長さという字が出ています。パワーレバーをゆっくり倒していきますと数字が 1.0 2.0と変わり、戻してから また 倒すと 0.5とか 1.5とかにも鳴ります。ここでは 1.5でパワーレバーを止め モードを押します。

8:次にシャクリの速さを決めます。右下の字は速さとなっています。
初期設定は20になっていますので これをパワーレバーを動かして15にセットします。モードを押します。

9:次に2段シャクリと2段シャクリの間の待ち時間を決めます。やはり パワーレバーを動かして ここでは 0.5に決めて、モードを押します。

10:次に全体の範囲を決めます。ここでは6mに決め モードを押します。
これで 6mの範囲を2段シャクリを3回繰り返して また 落下し また 2段を3回シャクル という動きになるわけです。

11,次は送りの画面になっていますが そのまま モードを押すと タイマーの画面になり、そのまま モードを押すと 過去の巻き上げ距離がキロメートルで表示され もう一度 モードを押すと ピー となって完了し 最初の画面に 戻ります。

12: これで 仕掛を投入したら あとは 見ているだけで 自動的に 棚で止まり シャクリが始まります。 延々に まじめに 、、、、、

13:ここで 経験的にアドバイス。
 左についている フリクションねじ を 調整して 自然落下の重さを 重くしてください。そうしないと 落下の時に 空回りして  絡まってしまいます。
最初は 重めに しておいて 使いながら 軽くしていくと良いです。
また、送りの強さも 同じです。フリクションを重くして 落下の時には 送りの力で 早く落としてやる方が からまないと思います。

先日のタラ釣りでは この設定の自動シャクリ君が 手振りの私より 多い10本釣りました。
各種電動リール 深さの入力設定方法
シーボーグ300FB
糸入力 P3 引出入力法

1: 底から棚スイッチ と モードスイッチを6秒押す と P0 が点灯
2: モードを3回押すと P1 P2 P3と変って 点滅します。
3:正確に 50m 糸を出し、リセットスイッチを2秒以上押すと右下が100になります。
4:さらに 50m糸を出し リセットスイッチを2秒押すと 上の数字が100になり完了、巻き取ってください。
シーボーグ400FB
糸入力 P3 下巻き入力法

1: 糸を100引きだしてから  モードスイッチを5秒押す と P1 が点滅
2: さらに モードを2回押すと P3と変って 点滅し、下の数字が50になる、。
3:正確に 50m 糸を巻き取り、リセットスイッチを2秒以上押すと右下が100に変わります。
4:さらに 50m糸を巻き取り リセットスイッチを2秒押すと 上の数字が0.0になり完了、巻き取ってください。Erが出ると やり直しです。
シーボーグZ500FT

1: 新しい糸を用意して 糸止めピンに結び モードスイッチを2秒押すと0.0となり 糸巻の字が出ます。
2: パワーレバー最大で 巻き取ります。左下にテンション数字が出ますので3から4くらいの強さで巻き取ります。
3: 300mの場合 285で自動停止しますので パワーレバーを一度戻し また 最大にして 最後まで巻き取ります。全部引き込まれないよう注意してください。この時 ピッとなります。
4: 巻き終わったら パワーレバーwp戻すと ピッと 鳴ります。
5: リセットスイッチを2秒押すと 水深画面に戻って 完了です。







戻る