Engl  中文 Korean 
Россия

 H30.6.13更新
0143-27-5471
 G P室蘭  10日K  胆振波
 波予想 雨レ NOA 
 
 大橋風
週間気圧
since1999.9.9 スマホ  アグネス  遊漁 レンタルボート
メラ    am  小樽
検索 ヤフ Ld If 続N 道具 カレ  


業務連絡: 24日のクラブ春の釣り大会 完全中止 決定
今までエントリー無し、10日予報で強風

6月19日 ヤマセだけど
 
 四国、香川県から友達と2人で
 
 いいですねえ。
友達と釣り旅行
こうありたいですね。

詳しくは アグネス船長 釣行記


6月16日 大物


業務連絡: クラブ釣り大会 延長順延 決定
週末予報最悪 現在までエントリー無 最終日は6月24日(日曜日)
Kさんのように、明日もエントリーできます。

ヤマハがガーミン販売開始
 
 先月、小樽での試乗会での映像、左右に帯状に発信して走行し、海底画像を映します
深さで反応の色を変更できるので赤とか、緑が魚と判別できます。
 
 これはボートショーでのデモ
 
 水深5m、10mといえば、ヒラメが好む岩礁と砂浜の際
、、、、の形状が3Dで
 水深117m」といえば、白老沖のます、イカの海域ですね
イカが映るか楽しみですね。 どなたか モニター価格でいかがですか?
 
 





藤の花が散って、池に
 
 水面に反射して、うまく撮影できません。



黒マグロ 以外のマグロは許されます たとえば コチラ


6月8日 レンタルで ヒラメを



6月6日 快晴



藤の花が 咲きました
 
 
 


6月4日 63センチ
 
63センチ 3.36kg
Kさん、午後になって、クラブハウスで皆と遊んでいたんですが、
ちょっと出てくると言って出港し、すぐ、電話連絡がありました。

おろしてスグ、モゾモゾとあたりがあったので、ユックリ誘ったら
グングン曳き始めた、とのこと。
午後3時には、帰港して、測定板に載せたのですが、
暴れて、暴れて、何回も測定版から落ちて、大変でした。 


6月3日 午後4時 鷹の羽 58センチ
58センチ、2.72kg 
3日日曜日は、食いが渋く、マガレイも一人4,5枚と苦労したようです。
クラブのHさん、早朝から、我慢して待ち続けたところ、午後3時 潮が変わったのか、
一気に、釣れ始め、一人8枚の大物 鷹の羽を上げた人も、いたとか、
ほとんどリリースしたそうです。


6月3日 ひらめ78



6月2日 まがれい ゾロゾロ
N艇大漁 45センチクラスのまがれい で 広いデッキは 埋め尽くされて しまいました。


6月2日 洞爺湖 チップ 解禁
 
 
今年も ヒメマスの季節、今年は良い方が多いそうです。


小樽 試乗会
 
 あいにくの雨でして、カッパを持ってきて正解。
ヤマハサロンクルーザー320FBですが、キャビン内には、操縦席が無いので、
フライングフリッジで操船。
 
 船外機2機掛けによる、その場旋回、ジョイステックによる横移動、桟橋接岸が売りです。
原理は右エンジンを前進、左エンジンを後進にして、回ったり、横移動するもの。


試乗会なので、沖へ向かいますが、港口を出ると すごい風と波、そして雨
安いカッパなので、背中に水が浸みてきて冷たいし、風邪ひきそう
大波でパンチングして、走れず、帰ろ、帰ろ、、、、。即 帰港しました。
 
 港内に戻ると、次に試乗するYFR24が見えます。
 
ヤマハの部品部門が、宣伝用に、特別に用意したフルオプション艇です。
船体に張ったステッカーがカッコいいですね。
書いているのはヤマルーブ、、、、、オイルの名前です。( )
 
 これで、もう一度、試乗に出ます。
新たに乗り込んだ部品担当スタッフは、オタモイ岬水深60mまで行って漁探ソナーを見せたい、と張り切っていますが、勘弁して欲しい。
 
 やはり、港の外は無理で、港内で GPS漁探ソナー ガーミンのテスト。
漁探のほかに、前方ソナーや 3D画面が表示できるスグレもので、
写真は海底の3D画像と、その上の魚影反応です。
 
 レーダーも ガーミンで、GPS地図の上に、レーダー画像が表示され、とても見やすいです。
後ろデッキで操船するアフトステーションにも、ガーミンのモニターと、その収納ボックス
 
操縦席にもオプションだらけ。室内には、アイパイロットが収容されています。
 
 新型YFR24のエンジンメータは今700回転を表示していますが ガーミン製とか。
これに、漁探やGPSを表示することもできるとか。
その手前はオートパイロット 自動操舵。GPSと連動して、目的地へ自動で走ります。
 
 これはハンデイリモコン。船首に立って操船したり、ひとりマグロに使います。
その横においてあるのは、アイパイロットちょうどキャビン内に収納できます。
 
 エンジン前のテスリ兼ロッドスタンド
 
 電動エンジンリフト。  エンジンの高さを変えて、スピードアップします。
 
 左側は新型フラップ、その右はガーミンの3Dセンサー
 
 デッキに張られたチーク調のマットが、格調高いですね。

そんなこんなで、オプション総額は500万くらいかな?
船体500万で合計1000。。。。欲しい方はご相談を。














平成30年5月  平成30年4月  平成30年3月  平成30年1月2月 平成29年12月 
 トレーラーで持ち帰り

マガレイ5月27日

ソナー773S

イシモチ大物5/15

 花見5月12日

 アグネス4月28日

レンタル4月24日
  
レンタル4月18日






レンタル3/21
 台湾旅行


2月のエトモ船だまり
 









クラブ総会納会1209





さらに 古い画像や話題は 2000-2016一覧表をクリックしてください
 Eメールなるべく返事します
株式会社 室蘭エトモマリン
       (岩佐マリン) 
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2-19
 0143-27-5471  FAX5472
メールアドレス cap@turi.co.jp onamae.com  nabi  rent
リンク歓迎します,バナーを使ってもらって結構です。

岩佐マリンへ戻る