エンジンテスト 2台

一日 魚無連絡 Aさんへ : 念の為 コンピューターチェックしてみました。

故障記録を見ても 該当の症状の記録は有りませんでした。
現状の運転状況を見ても 全て規定値の範囲内にあり、異常ありません。


テストを続けていたら 急にエンジンが止まったので すわ 症状が出たかな と 思ったのですが 燃料タンクを見たら コックが閉まっていたんですね。(笑)
いくら コンピュウター故障診断システムでも ガス欠は わからないようです。
参考までに 総運転時間247時間のうちの 各回転数別の 運転時間の表を添付します。釣り主体のせいか 圧倒的に スローでの運転時間が7割と多いですね。また、走行中は 4000-5000回転の経済速度を守っているのが 良くわかります。また、点火プラグをきれいに焼くために 1時間に5分程度 全開運転をして欲しいとのお願いも 実行されているのもわかります。模範的オーナーですね(笑)



31日 Kon-chan号は恵山岬にいたとは! 詳細はこちら 
さらに詳細をクラブハウスでお話下さい。 お待ちしています。

1日 業務連絡 遠くからお越しのYさんへ:
  ポンプ交換 海上試運転終了しました。

海上試運転で 最大回転数 5800、速度27ノットでました。快調です。
スロー回転数が700回転と低く、不安定で 桟橋に付けるときにエンストして 岸壁にぶつかりそうになり  あせりました。(笑)
回転数を規定値にセットし、バキュームテスターに掛けて 各シリンダを調整しました。
なかなか性格の良いエンジンのようで てこずらずに ばっちりと数値が並びました。

数年前のメーカーからの対策工事がされていませんでしたので やっておきました。
部品代 工賃はメーカーに請求しますので ご安心を。



戻る