秋の点検しましたか?

ボツボツ 船をしまおうか という気の早い人がいまして、昨日も作業をしていました。。。。
また、先日は150馬力、冬のシーズンに向けて オイル交換した人もいます。
特に100馬力は早めが良いようですよ。抜いたオイルの色を良くチェックしてくださいね。
4サイクルの方は まず オイル交換、50,60,80,100、115,150馬力の場合は14のボックスレンチで ボルトをゆるめ、オイルをドレンします。
この時 ドレンボルトにパッキンが付いていることを確認してください。
過去に オイルと一緒に 投げてしまった人がいて、パッキンの在庫も無く、しばらく部品待ちで 走れなかったことがあります。
パッキンは上の写真のようになっています。たまに パッキンが付いていないで ボルトだけ 外れてくることが あります。エンジンオイルパン側に 密着しておることがあり、指を入れても なかなか外れません。
そんな時は もう一度 ボルトを入れ 一回 締め付けてください。そうすると 今度はパッキンが剥がれ ボルトと一緒に外れてきます。オイルがきれいに抜けたら パッキン付きボルトを締め付け オイルを入れてください。
オイルの量は エンジンのホイールカバ-に書いてありますが、まず 少な目に入れて ゲージを確認しながら 少しずつ 補充し、少し Hより少な目で使うといいでしょう・ 
100時間に一度、少なければ 年に一度 オイル交換をしたいですね。
ついでに オイルフィルターエレメントも取り換えましょう。取り換えるには工具が 必要で、直径65ミリ用のが、ホーマック、イエローグローブ等で売っています。150馬力以上は 直径73ミリ用の工具となります。
なお、締め付け時は 手締めでお願いします。 工具で堅く締め付けると ゆるめるときに 滑ってしまって パイプレンチの登場となります。

ついでに 燃料フィルターも替えましょう。4サイクルエンジンは燃料系統が複雑ですから、今は調子良くても 10年後が心配です。メッシュのフィルターが入っている人も ペーパーエレメントにしたいですね。 すでに手遅れで ゴミが入ってしまった人は キャブレター分解掃除となります。



16,12冬の格納点検しましたか?

4サイクルの方は まず オイル交換、50,60,80,100、115,150馬力の場合は14のボックスレンチで ボルトをゆるめ、オイルをドレンします。
この時 ドレンボルトにパッキンが付いていることを確認してください。
過去に オイルと一緒に 投げてしまった人がいて、パッキンの在庫も無く、しばらく部品待ちで 走れなかったことがあります。
パッキンは上の写真のようになっています。たまに パッキンが付いていないで ボルトだけ 外れてくることが あります。エンジンオイルパン側に 密着しておることがあり、指を入れても なかなか外れません。
そんな時は もう一度 ボルトを入れ 一回 締め付けてください。そうすると 今度はパッキンが剥がれ ボルトと一緒に外れてきます。オイルがきれいに抜けたら パッキン付きボルトを締め付け オイルを入れてください。
オイルの量は エンジンのホイールカバ-に書いてありますが、まず 少な目に入れて ゲージを確認しながら 少しずつ 補充し、少し Hより少な目で使うといいでしょう・ 
100時間に一度、少なければ 年に一度 オイル交換をしたいですね。
ついでに オイルフィルターエレメントも取り換えましょう。取り換えるには工具が 必要で、直径65ミリ用のが、ホーマック、イエローグローブ等で売っています。150馬力以上は 直径73ミリ用の工具となります。
なお、締め付け時は 手締めでお願いします。 工具で堅く締め付けると ゆるめるときに 滑ってしまって パイプレンチの登場となります。