20年10月22日 快晴の恵山で タラ





15日 
タラ入れ食い

すばらしい天気になった15日。恵山遠征は大漁の大漁
一人平均20本 スゴイでしよう。。これなら ボートで行っても 釣れそうですよ。
大物ばかり 型がそろっています。
はたして タチの割合がどの程度でしょうか。。。。前回は卵2のタチ1の割合でしたが、、、、、どなたか オスメスの見分け方を教えてください。


あとで聞いたら タラ の腹には
タチが入っていたそうです。5本のうち3本がタチで あとは卵だから、6割の確立ですね
今日も竿頭の おなじみKさんです。
久しぶりに タラ釣りに行ってきました。朝4時出港のときは 風も無く、予報もベタ凪だったのですが、恵山に着くと スゴイ波で 帰ろうかと思ったほど。
波の高さがあるので、海底スレスレに 棚をセットしても、波の底では 根掛かりしてしまいます。
その結果がこれ。
さきほど大物を掛けたけど ドラッグが滑って 上がって来ず、根に入られて 切られてしまったので、今度は ヒットしたら すぐ強引に巻き上げて 根に入られないようにしようと ドラッグを目いっぱい締め付けておいたところ、それらしい当たりがあったので、一気に巻き上げたら、ジギングロッドの イエローテール6.2(max PE 4号対応品)がポッキリ折れてしまいました。リールにパワーがあるので 普通はリールがうなって 止まるはずのところが、そのまま巻いて 竿が折れてしまうんですね。
魚と地球の区別がつかない 未熟な私が パワーのあるリールを使うから こうなるのでしょうか。すいません。どうしたら いいのでしょう。

今日の損失は シャクリ棒4本と竿1本。ガッックリです。。
こんな仕掛けも使ってみました。物はテンテンですが、使ったことが無いので、こんな針のつけ方で良いのかどうか。竿先をユックリ50センチくらい上下させていましたら、ヒットしました。左の針をくわえて上がってきました。ジグも使って見たかったのですが、潮も早く、200号(750g)のシャクリを使っている船上で、230gのジグを下ろせば 確実に絡まってしまうので あきらめました。
ますます波が ひどくなったので帰ることに。
向こうは恵山岬、右は調子岬です。
恵山岬からズット 頭から 波をかぶりっぱなしで ワイパーを掛けながら 2時間かかって やっと 室蘭に着きました。 それにしても 室蘭港は 良い景色ですね。 遠くから帰ってくる度に ありがたく 思います。
今日の釣果は 船中36本(なぜか 顔を出せない人と3人で。笑)。
タチが入っていると いいですね。船長さん、今日はどうも ありがとうございました。








戻る