4日 タラ8.7キロ 92センチ 

先日、進水したばかりのTさん、ソウハチ釣りに行って 遅く帰港したのですが、先に帰ってきていた仲間がクラブハウスで ワイワイそれぞれの 釣りの話をしているところに こんな大物を持って 入ってきましたので 皆 ビックルです。

皆に聞かれて話した内容を整理すると 
ベタ底から2mくらいで 急に重くなり 上がってきません。リールが壊れたように 巻けません。やむなく 竿を上げては 下ろすときに手巻き これを10分くらい繰り返して やっと 仕掛の上まで上がってきたけど、水中を見ても サビキには ソウハチの姿は見えず おかしいと思って 仕掛をたぐってみると なんと 化け物かと思うような魚が現れて ビックリしたとか。
タモ、タモを思ったけど あいにく この船はキャビンのドアは船首側、しかし、この大物では タモには 入らないだろうと考え 相棒が軍手をはいて タラの口に手を入れて やっと 船の中へ ドサッと 入れました。
営業用に ボートの横で1枚撮らせてもらいました。これで 初心者マークの青いビニールもはずせますね。

さらに 話を聞いていたら 帰り道 鳥の大群の居る場所で 漁探の棚50mくらいのところに 丸い固まりが 2つ 並んでいたので 仕掛を下ろしたら すごく重くなり 上がってこなくなったとか。魚の動きは感じられるけど グングン引くでもなし、タコでも 掛かったかなという感じだけど ベタ底では無いし と また 手巻きで 巻いていたら Pラインが 切れてしまったとか。リールはダイワの500だし、Pラインの5号だから、、、、、なんだったんでしょうかね???


さっそく ダービーの登録しておきますね。
新入会員の皆様 ダービー登録は 先輩の顔をたてて、少しは自重するように(笑)



19年5月 6日 ソイ大物53.5センチ

朝 早く 沖根に行って ソイを揚げ、、、、、

それから そうはち場へ 移動すると すごい数のボートと遊漁船です。



エルムさん 長万部でまがれい好調の様です。      たまたま ヤマハ大漁ニュースで
長万部のホタテ漁船を特集してますので 彼らの仕事も知ってください。 こちら御覧下さい


こどもの日

4日 クラブのWさん、今日は家族サービスで カレイ釣りに出掛けました。
お孫さんが 小さいので 近いところで 増市浜でイシモチカレイ釣りを楽しみましたが、なんと マスを釣り上げました。こんなに岸に近いところに マスが居るんですねえ。ラッキーです。

皆さんも 家族サービスしてますか? 5日もクラブハウスは満員で 皆 家族サービスとは 縁がないようです。(笑)
さあ 明日6日はベタ凪予報です。私もやっとGWで 柳の下に タラを捜しに行きますよー(笑)
 4時出港ですので みなさんも 一緒に走りましょう。。







戻る