平成23年8月3日 タラ釣り 速報

今日は、今年初めての タラの試し釣りに、恵山まで、行ってきました。
おもての2人は 絶好調、なんですが、後部デッキの人には ヒトデがかかるのみ
この先 どうなるのでしょうか?




耳寄り情報

せっかく洗ったボートも、溝に水が貯まって、汚れてしまいますね。年数が経つと、いくら洗っても落ちなくなります。アセトンや酸などの強力な洗剤でも落ちません。

ところが、こんな簡単な方法で、防いでいる方がいましたので、ご紹介します。
サイドの排水溝から、手ぬぐいの切れ端を 水を浸してから 下げるんです。
デッキから見ると こんな感じで結んで流れ出ないようになっています。
もちろん、走行中は、取り外します。排水溝が塞がれては、浪が打ち込んできて排水されないと大変なことになりますからね。。


なお、汚れてしまったけど、落ちない汚れ、、、、、これを落とす洗剤を最近発見しました。サビにも効くし、船底にスプレー吹きつけするだけで、汚れがおちます。
ただ、工業用の洗剤で、強力すぎるために、ネット紹介できません。作業のとき、飛まつや液体が、ズボンについてしまうと、その部分に後日穴が開くほどです。
したがって、目とか肺にも影響があると思います。
汚れで悩んでいる方には、説明の上、購入先を教えますので、相談下さい。





戻る