次々と 花が咲いてきます

金魚に餌をやって、動きを見ていると エサがあっても 気が付かず、すぐには 喰ってきません。1匹が動いて 水がかき回されるような動きが出ると 一斉に活発に動き始める処を見ると、水圧の変化を感じて喰い気が出るのでしょうか。そうすると、汐の動きの少ない時は、バケやシャクリの動きが早いほうが食い気は出ることになるけれど、エサを吸い込む魚の動きはトロイので、急な動きの針は吸い込めず、隣で ユックリ振っている人のエサに掛かるのかもしれません。。。。。。。そうすると 自分はいつも 誘い役を演じているだけかも(笑)





21年6月2日 恵山で タラ


釣りダービー 速報

5月31日 クロガシラ51センチ 他に40.45も揚がりました。
まがれい 39.5 伊達で



ひめます解禁 6月1日

クラヴのTさん、今日の釣果です。軽く50はあるとか。
朝暗いうちから出て、5時頃までに ほとんど釣ったとか。
湖の 透き通った水の中から 連なって揚がってくる銀色に輝くヒメマス、、、、、、、。素晴らしい世界でしょうね。

雰囲気を知るには数年前のYoさんの画像がありました。支笏湖の古い画像もありますよ。
最大がこのサイズで 50センチ近くあります。刺身がうまそうですね。

他のボートでは 4.2キロのサクラマスも揚がったそうです。



日曜日は 雨で残念でしたね。それでも雨上がりの 大きなウネリの中を
 kさんが 昼から沖へ行って来ました。





戻る