16日 ベタ凪恵山タラ好調

4人で 船中38本でした。ホッケも10本くらいあがりました。
強烈な曳きで 竿が しなります。竿はdaiwaの240Hだったかな
良い型ばかり上げるKさんですが、いまいち不満気です。目標は前回オーバーなのでは。。
汐が落ち着いてきて 船が流れなくなったので 船長も途中から ちょっと やってみるかな と言って 竿を降り始めたら、とたんに この大物。長さを計ったら 95センチもありました。さすが、船長 センスの違いでしょうか。
上に見える仕掛けは 秘策のタコベイトで自作の針仕掛けとか。
大物が釣れないのは竿の振りすぎが原因  と言われて、今日は竿を 2.4mマススペシャルから1.5mのジギングロッドに代えた I さん。リールは先日壊れた400がまだ直らず、今日は300でゆっくり巻きました。
、最初は6-0のボーズ症候群に悩まされたモノの  Mさん実績の夜光のイカベイトを借りたら 。後半 盛り返し8本 なんと こんな大物まで ゲットしました。 
今シーズンベストの80センチです。
Mさん ありがとうございます。

今はイカを食べてるようで、釣り上げると 口から イカが 4匹5匹と出てきます。
タラシャクリにも イカが2匹掛かってきましたから イカ仕掛けを持っていけば良かったですね。
Mさんは最初から一人好調で 終わって見たら12本今日は 潮回りがよかったのか、漁探の根の上にも魚の反応が濃く、船長が厳選して ピタット止める良いポイントでは一度に全員がヒットすることもありました。
船長の大物は 帰港してから計ったら90センチに縮んでいてガックリ。重さは10k以上で計かれず
I さんのは 80センチ 7.5キロ
朝4時出港片道1時間半の行程を 燃費節約モードでゆっくり走りました。帰港したのが午後2時、室蘭は寒いくらいですが、恵山はベタ凪で日が照って暖かく、夏を満喫させていただきました。
マイボートがあるのに、長距離はアグネスに乗るこの二人。燃費を考えると ずっと割安だとか。前回マイボートで行ってタラ不発だった皆さんも アグネスで 漁探の見方 ポイントの入り方、竿の振り方、棚の取り方など タラ釣りのノウハウを実感してから マイボートで走ると良いかもしれません。
タラ釣りのおもしろさは ボーズの恐怖と背中合わせですが、それだけに 面白いですよ。



15日 暑い夏 熱い戦い









戻る