190726日 タラ イカ

初めて タラ釣りをしたのに 初ヒットで この90オーバーの大物、、、、、、、しかも 2本、、、
私が今年 8回も通っても 80止まりで 毎回悩んで釣りをしているのに、、、、、。
根釣りの好きな Ksさんですが、スゴイですねえ。
詳細はアグネス船長釣行記で
大物タラは 94センチ 11キロありました。イカは35匹くらい、
釣り大会 昼食の食材確保に クラブ員5名で出掛けました。
恵山灯台の前で タラ担当の人と イカ担当の人を分けて 同時に釣りました。 


一緒に 走ったYF23も まずまず好調でした。彼は アグネスが帰った後も 粘って 遅く 帰ってきました。聞くと イカが釣れだして 帰れなかったとか、、、、一人で 恵山に残って居るというのも なんか心細い気もしますが、やはり 今年 新造したばかりのボートは 安心なのでしょうか(笑)


19年7月25日 恵山タラ

Mtさん、今日一番の大物 です。おや タラの頭に大きなキズが、、、、
このときの映像です。すごい引きで  ドラッグを滑らせて 一気に 走られたほどのですから、どんな 大物が揚がってくるか のぞいていました。
頭 脳天に 深く針が 刺さっています。
ラッキー と言えばそうですが、Mtさんに 寄ってくるのは事実、一人だけ ステンの目玉のシャクリを 使っているいるのが いいのでしょうか、、、、、。でも 前回も 大物をあげたけど 赤シャクリだし、、、、、、
3人で 船中21本、大きなホッケが13本。
イカも釣ろうかと思いましたが、恵山の向こうの海峡は 風が強く 反応のあるところも 潮波があって 流れが速く 今回は タラ専門にしました。
大物が来た時の 魚単 映像です。
こんどは 腹に刺さっています。
上のタコベイトの針には ホッケが良く かかりました。

それに しても 海の色が なにか 輝いているようなブルーですね。夏の色ですねえ。
麦わら帽子が ピッタリのおっさんですね。(笑)
ベタ凪のとても 暑い日で、帽子をかぶっても 水面からの照り返しで ジリジリ焼けました。夏 満喫です。
同じ根の上で 網を揚げる漁船。
前回、ここで4人で竿を出していたら 漁船が遠くから 1直線で 向かってきて、4,5m横をすり抜けました。最初は よけてくれると 思っていましたが、ソブリも見えず、とうとう 近くに なりすぎて 向こうが 同じ方向へ曲がったら どうしようと考えると 右によけるか 左によけるか 難しくなって 結局 ボートを動かすことができませんでした。
すれ違った時に 向こうの甲板を見たら、船尾で仕事をしていた親父さんが 船首で仕事をしていた息子に向かって なにやら 叫んでいましたので 向こうも気がついていなかったようです。考えるに ここは彼らの漁場のひとつで 遠くの漁場から ここへ 移動する時に GPSに位置を入れて 自動操縦に 切り替えていると思います。着くまでの間 つい 作業をしてしまうのでしょう。写真を見ると 甲板に降りてしまうと 船の前は 見えそうにありませんね。

やはり、漁船が一直線に向かってきたら 見えていないと考え 早めに 竿を揚げて 逃げた方が安全ですね。
出港は4時、地球岬の横に 朝日が上がります。波も無く、20ノットで快走できました。









戻る