19年6月10日 みんなで 恵山にタラ 行って来ました。

今日は クラブメンバーに声を掛けて 1隻では なかなか行けない恵山まで 30マイルの遠征です。。朝4時出港の予定ですが、3時半に来たら 皆 もう下ろしていました。
向こうのマリーナ桟橋にも 灯りが2つ灯いています。
ヤマセが強く、ガスで全然見えない中を レーダーの無いボートを間に はさんで 6隻 並んで 走りました。途中、ガスが濃くて すぐ後ろのボートしか見えません。ゆっくり、18ノットで走り 恵山まで 2時間かかりました。
レーダーを見ると  きちんと 点が並んでいます。
前方左右に漁船らしき大きな映像が2つ ありますが、どの方向に向かっているのか判断ができません。後ろに続くボートの中の レーダーの無いボートに ぶつかっては大変です。船隊を どちらに方向転換するか アグネス船長が 緊張していました。
現場について 集合し 拡声器で 根の状況を説明します。
タラ初めてのMさん、仕掛けを入れるとすぐ当たりが続きます。一人で15本の大漁です。(本数あとで 訂正しました、船団一の竿がしら でした。すいません)
掛かったようです。竿先に 皆の視線が集まっています。
しばらく釣ってから  他の根に移動して 周辺をまわり 印を付けてもらいます。
アグネスも 4人で船中50本と まずまず、大きなホッケも 揚がりました。
先日 進水したばかりのTさん、長万部、恵山と すっかり 長距離の釣りにはまっています。
はじめてにしては 今日一番の大物を釣ったSkさん、みなで記念撮影です
各艇に聞いてみると もう 十分釣ったとのことで 11時 帰路に就きます。
室蘭に着くと やっと キリが晴れ 明るくなりました。
みなさん、スピードを押さえ よく 我慢して 隊列を組んで 走ってくれましたね

Skさんは 80センチを頭に 船中25本とか。
詳しくは Kon-chan号釣行記で



先日の携帯写真をいただきました。

デカイですねえ。 Kさんは 初めての体験で3本の釣果 もうタラ最高です。
もちろん、ボートオーナーのIさんは もっとデカイのを釣ったとか、、、写真を欲しいというと もう 食べてしまったそうです。(笑)
やはり、初めて 恵山まで遠征のIkさん、ガスの向こうにかすんでいます。




戻る