17年6月21日 濃霧で 見えませんが

YF23EXのIsさんのお父さんです。70センチクラスのタラをつるなんて 初めてとか。
今日は恵山沖で タラを釣ってきた と言うので 「この濃霧の中を!」  と驚いて どのへんかな? と 想い GPSを見せてもらったら なんと 恵山沖と言っても 津軽海峡の中央より、さらに 青森よりの、、、、 尻屋岬沖の大根です。
写真の濃霧の向こうには 尻屋岬がそびえる 位置ですよー・
すぐ近くに 室蘭の某遊漁船が来ていた とか。
GPSの等深線で 根の位置が わかるので この魚が 釣れたのでしょうが、、、、まっさらなGPS画面の上に 今日の航跡が 残っていて、、、、、、
始めていって そんなに うまく 行くはずないのですが、、、、
尻屋岬は よほど魚が濃いのかな?



濃霧中を 走るということは

濃霧で 当たりが 真っ白の中を 恵山まで 行って来ましたが、最初は 5ノット 10ノットとゆっくり 走って居るんですが、ついつい 15,20とスピードアップしてしまいます。
その時 頭をよぎるのは 写真のような 大型船が ガスの中から 急に出てきたら どうやって避けようか と いうこと。
小さな漁船なら 左右にトッサに舵を切るのでしょうが、これだけデカイと 一面 壁で 避けようが無いですね。
やはり レーダーは 必要ですね、、、、、、、。

写真は 日本石油シーバースの巨大タンカーです。
今日もすごいガスです。レーダーの付いたボートも増えてきました。



業務連絡 Ndさんへ
看板付きました。

ヤマハ認定店制度の看板が付きました。認定ですよ 免停では ありません。
そういえば ここ2,3年 免停になっていません。(笑)
ころで Jgさんが、28日の飲み会の帰り 登別の富浦上の国道から 沖に イカの漁り火 を見たと言っていましたが、他にも どなたか 見ましたか? 本当なら 今度の週末は期待できますよ。アグネスは 新たに イカ専用漁探を 追加して 準備万端です。
昨年なら7月2日にアグネスがイカ 大漁に釣ってきていますから