平成22年7月21日 出たー メートル越え

 1メートル07 14.5キロありました。Mさんは98センチ 10.5キロです。
今日は、久々の 凪の定休日。恵山まで、2隻で行って来ました。
「引き込まれルウー 」 と言ってます。今日の竿はタラ用の固い竿と言っていましたが、すごいシナリです。
98センチ 10.5キロです。青い空に、青い服がピッタリ、好い写真 保存版ですね。
これが得意の「背中掛け」で揚げた 97センチ 8.5キロ背中の傷が痛々しい、、、。スレだったので、すごい引きでした。
会長も好調で これでもう6本 あげたとか。ホッケもダブル トリプルと大漁です。
たらの釣れる根は、広い根の中でも ピンポイントですから、 すぐ近くで 釣ることになります。
 タモで揚げる処を 写真に撮ってもらいました
。デカイ奴は フックがガッチリ 口に掛かっていました。フックに一工夫したのが良かったのかな。

今日は ベタ凪でスパンカー要らずの操船要らず、
船長もちょっと竿を持ったら 
 すぐ100センチ11.7キロを揚げて 模範演技でした。

船長が漁端を見ながら、良い反応だゾー と言いながら ボートを止めると すぐヒットなんてことが続き、全員ヒットという流しが 何回かあって 小さいのを入れると 船中40本以上かな


今回使ったリールが3つ写っています。左からダイワシーボーグ400FBe、後ろが船長のSEABORG 750メガツイン 黄色いのがシーボーグ300 メガツイン  です。竿は 左から潮流マダイトラッド310M(550-100)、後ろが船長のリーデングエックスゴウマン240H(80-250)、黄色いのがディーオ2の1.8 (120-180)です。14キロのタラも、最初は巻くことができず、ドラグを締めて 手巻きで少し巻き上げたら、あとは300メガツインがローギヤで ウンウン揚げてくれました。あとで、リールに触ったら熱かったです。これではリールを壊してしまうので、大きいリールが欲しいのですが、、、、、。
クーラーに入りきらず、魚が傷むので、11時に切り上げて 12:30帰港しました。
おかげさまで 素晴らしい 夏の1日でした。





戻る