平成22年3月4日

地元新聞 室蘭民報 朝刊は おもしろい。12日朝刊の記事です。
民報さんの釣り欄が 朝刊に載るようになりました。さらに多くの人達に読まれています。
K記者も自ら竿を持って 乗船し、取材する力の入れようですので、文章も臨揚感にあふれていておもしろく、、思わぬヒントもあって、釣りの参考になります。。是非 室蘭民報を定期購読しましょう。2,752円(朝刊のみ
の場合、申込はこちら参照)




いつか  こんなポーズを

3月4日の記事ですが 明日9日も同じ画像が載るかどうか(笑)

ポイントには遅く到着したY艇ですが、今日一番の大物です。
写真の写り方も上手ですね、どうすれば、タラがまっすぐなるんでしょう。
メーター物をやっと持ち上げるYさん、船中タラ4本、ます24本の大漁でした。
マスが映るという彼の漁探に、海底の モヤモヤっとした あのタラ模様が 映ったのかな
完全に 1メートルを越えています。恵山でも めったに出ない大物を こんな近い白老沖で 釣れるとは、、、、、気持ちがあせります。
タラシャクリの代わりに、マスバケを縦にして、このフックを付けると もっと釣れるかな、、、なんて考えていました。このフックだけですと、たしか500円くらいで 売っていますよ。
皆さん 是非 タラ釣りの醍醐味を味わってください。







戻る