20年10月5日秋の釣り大会 盛況でした。

10月5日絵鞆マリン倶楽部(会員95名)の釣り大会が行われました。
前日の強風から一転、ベタ凪のすばらしい秋の日を 釣りに食事に 楽しみました。
カレイを狙う船が多く、地球岬からイタンキ、鷲別沖と広がりました。
講評はコチラのブログでどうぞ。Kon-chan号、。
大会全記録 ( 1センチでも誤記がありましたら連絡下さい。(笑))
釣り人、船名(略称) 体長 グラム
あぶらこ 部門 Yさん、ビーナス 52.0 2020
Kさん、サンリバー 52.0 1600
Sさん、サンリバー 51.5 1660
Sさん、プリンセス 49.0 1050
いしもち 部門
Tさん、、鷹 41.0 791
Mさん、RYO&MASA 28.5 280
まがれい 部門
Tさん、龍王丸 38.0 610
Tさん、ビレッジヒル 37.0 560
Tさん、アイスバーグ 36.0 620
Kさん、ノースウエイブ 35.5 520
Aさん、イートハブ 35.0 500
Kさん、カモメ 35.0 460
Hさん、プラネット 34.5 480
Sさん、ノースウエイブ 34.5 450
Sさん、イチロ 33.0 411
Tさん、龍王丸 32.0 420
Mさん、アイスバーグ 31.0 380
Mさん、RYO&MASA 31.0 380
そい 部門
Sさん、サンリバー 40.0 1010
Hさん、プラネット 28.5
特別種 部門
さけ Yさん、ビーナス 67.0 2020
鷹の羽 Sさん、イートハブ 38.0
カジカ Kさん、かもめ 42.5
カジカ Hさん、プラネット 41.0

会長から、お願いと言うことで 船長のマナーについてお話がありました。
最近、マリーナの入り口まで、スピードを落とさず入港してくるボートが多いということで、港内に曳き波が入り、桟橋についているボートが迷惑をしているようです。
また、出会い頭に衝突することも予想されますので 港内微速を徹底するようにとの事でした。

。経験ある船長が操船するボートは遠くからでも その仕草でわかるものです。ゆっくりと桟橋を離れ、防波堤港口から十分離れて、中央やや右寄りを走り、仮に防波堤影からイソ船やゴムボートが飛び出してきても 余裕をもって 避けてあげることができるよう 見通しの聞く進路を取り、港外に出てから スピードを揚げるようにすると、、、、、、、 「あの船長はデキルな、、、、」 という風にみんなが見ていますよ。(笑)

好意で友人をのせている船長でも、防波堤にぶつかったり、落水者を出してしまうと 一転 加害者とされ、人を傷つけたという犯罪者になってしまいます。
何回も取り調べを受けるのは、船長だけでなく、同乗の友人や お客様も呼び出しを受け、調書を取られるようです。あげくに、保険金詐欺や犯罪性がないかどうかを調べるため、貯金や借金まで聞くこともあるそうです。最後は裁判所、海難審判となるようですから、船長という重い責任を自覚して、マナーを守り、経験あるカッコ良い船長でいてください。、

良い船長 せっかちな船長
大黒島横を通る時も 見通しできる進路を走り、出港する船や 防波堤影から飛び出すイソ船がいても 落ち着いて 回避できるよう入港しましょう。 ホタテ畑で作業をする漁師さんも困ってますよ。



釣り大会決行です。風は0.6m 絶好のコンデション。

クラブハウスでは大会スタッフが暗いうちから待機していますので、エントリーしてから、出港してください。
また、のちほど、アグネスが海上を巡回しますので、、エサの足りなくなった方は 申し出下さい。朝7時現在で20隻が出港しました。


おやっ テーブルの上の鍋は  もう まかない料理でしょうか、楽しそうですね。

 


戻る