ボートトレーラーの新規登録、名義変更の準備について

1 印鑑証明を1通
2 乗用車の車検証のコピーを1通
3,委任状に 印鑑証明と同じ書き方で 記入し、実印を押印、捨て印も願います。
4 4枚セットの車庫証明 申請書の本拠の欄に、正確な印鑑証明通りの住所を。
  申請者の欄も同様に書き、印鑑は三文判で4枚とも押してください。
  日付は提出時に記入します。
5 保管場所が自宅であれば、住所と同じく記入し、他の場所であれば、正確にその地番を記入します。   
6、保管場所が本人所有であれば、自認書に記入捺印し、家族とか、他人名義であれば、保管場所使用承諾証明書に記入、捺印してもらいます。印鑑は実印でなくても結構です。
使用期限は2年以上で記入願いまする
7 保管場所の所在図、配置図のうち、左側には、町内の目立つ建物と保管場所の関係がわかる図を書き、(住宅地図を別途添付でも結構です。)
右の欄には 敷地の寸法、建物との距離、入口の位置、保管場所の寸法、敷地協会からの距離、自宅からの距離などを 記入してください。
この時、保管場所の寸法は トレーラー寸法より余裕を見て 大きく記入してください。
 自分で車庫証明を受ける方は 以上の書類をもって地域の警察署に行き、2750円分の印紙を購入し、うち、2200円の印紙を申請用紙に貼り付け、提出します。この際、本人の三文判が必要です。 おおむね、4,5日後に受け取りに行き、550円印紙をはり、押印して受け取ります。
8 車庫証明の担当官が 訪れる時には 保管場所に他の車両があって誤解をうけることのないよう注意してください。