5月3日午前4時半 出港ラッシュ

まだ、暗い中を 出て行きます。クレーン前は順番待ちの列です。
アグネスも出港準備中
向こうのクレーンが1点釣りのため、よくボートを落として危険なので 皆さん こちらの2点つりクレーンに集中するんです。
続々と 出て行きます。 すごい濃霧です。。海上は もっと 濃い濃霧なんでしょうね。、、、、、。
アグネスもガスの中に消えていきます。 スパンカーマストの上に付けた航海灯が心強いです。
クレーン前も だいぶ すいてきました。

例年、GWの初日には シーズン初めての出港をするボートが多く、エンジンがかからないとか、岸壁を離れてから舵が動かないのに気が付いたとか、エンジンキーの下のクワガタをつけるのを忘れて 始動しないと言ってきたり とか いろいろトラブルがあるので 早朝から待機していたのですが、顔を合わせる人からは 「ソーハチに行くのかい?」 とか、「今日は恵山ですか?」 などと言われてしまいます。 これも 日ごろの行いのせいでしょうか?(笑)


ちょこっと使い方 レーダー 沖では 感度を上げて 使おう
一般的に感度の調整は 周りに反射物の多い港の中では 感度を弱くして、周りに何も無い沖では感度を強くします。
でも、いちいちダイヤルで調整するのは面倒なので AUTO(オート)のボタンを押します。オートには3種類あって、ボタンを押すたびに ハーバー、オート1、オート2の順で変わります。左下に白くかこまれた文字がでるのでわかりますね。ハーバーは港の中でつかうよう感度が弱目です。オート2は沖で使うよう感度が強いです。オート1はその中間です。
 
沖で ソーハチの場所がわからないときは 距離を6マイルくらいにして 感度を上げると 船団が映りますよ。 今日はここまで
詳しくはこちらまで



5月3日 憲法記念日

3日は濃霧の為 写真はありません。ソウハチは 皆さん苦戦したようで、釣果5枚の方もいたとか。釣り方で差がでたようで、まず、ベタ底で釣り、反応があれば、60mくらいまで上げるという方法が良かったようです。ガスがひどく、話し声が聞こえるけど 船が見えない状態だったそうです。ウネリもあり、船酔いした人もいたようです。詳しくはアグネス船長釣行記をどうぞ。
3日午前9時半 えとも岬から エビス島を撮しましたが、ガスで全然見えません。
午前9時半に。海保から連絡があり、エビス島にヨットが座礁し、海保船が出て 離礁作業中ですのでボートは付近を走らないよう願います。えとも切割港口を通らずに 本航路を走るようにとのことです。

クルーザーヨットは早朝に座礁し、まだ、離床できません。お昼の満潮を待って 引き出すようで、曳航ロープが長く張られ、水中に隠れますので 上を通ると 引っかかりますので 本航路を通るよう連絡がありました。その後11時半 離礁しマリーナに曳航 入港したそうです。
 
下は古い海図のエビス島付近です。水深1,4mでは ヨットのキールでは 引っかかるかもしれませんね。
必ず ブイを回って走るようにしましょう。また、ガスの日のために 航跡を残しておきましょう。
岩で傷ついたのでしょうか、ヨットのキールです。海保の人たちが7.8名ヨットの上に上がって調べているのが こちらからも見えました。やはり、海保に救助をお願いすると 大事になるんですね。できれば、救助した後は「 じゃ、これからは気をつけて」 と言って 帰ってくれて その後の取調べ無しに してもらえると うれしいのですが、、、、、、。

大げさになるのが怖くて 海保さんに救助を依頼しないで 仲間内で助け合って終わったトラブルが いままで ずいぶんあります。小さなボートで助けに行くには 時間もかかるし、危険もあり、2次災害もあるかもしれません。十分注意していても 発生してしまうトラブルはあります。そんなときに 救助を頼みやすい海保さんで 居て欲しいと思います。

昔、ヨット旅行のとき、名古屋の巡視船が 一日の行程をズット遠くで伴走してくれて、鳥羽港の前で 沖へ消えていきました。また、高知港では 海保桟橋に停泊させていただき、巡視船船内の洗濯機で洗濯をさせてもらった思い出があります。私の海保の人の本当のイメージは いまでも変わらないのですが、、、、・



業務連絡:Kさんへ 3日朝7時半 ソウハチは6分82mです。



1日elmさん国縫でマガレイ好調ですが、週間天気図のほうがイマイチです。

30日Tさん、 恵山 遠征で タラ ソイ

Tさん、21ftで恵山へ行ってきました。やっと タラ 70センチクラス1本とか。
恵山には 漁船がいっぱい操業していて、もう タラは居ないのではと 話していました。

うちは基本的に GW中はオープンしていますが、皆様のために 恵山調査に行かなければなりませんので、天候によっては 急遽 居ないかもしれません。天気の良い波の無い日に ご来店の方は 事前にTELされたほうが良いかもしれません。。(笑) 

 



八雲情報局さんで 函館 松前の今の桜情報です。







戻る