20年4月30日 ベタ凪のソーハチ釣り

時々ですが、でかいのが 釣れます。
ズッシリと重いソーハチ達が 上がってきます。これだけ、釣れても 時々 船べりで ボチャンと落ちると もったいないー と思ってしまいます。 欲には 限りが無いですねえ。情けない、、、、、、(笑)
鈴なりのソーハチです。このとき 後ろでは もう1本の竿のリールが  ソーハチが外れないように 水深60mから ゆっくりしたスピード10で 巻き上げを開始しています。
参考までに 後ろの竿は daiwa潮流310M(50-100) リールdaiwaSB400FBe 手前はdaiwa潮流インターライン350(50-100) リールdaiwaZ500FTです。
仕掛け2連で 一度にこれだけ 釣れたことも ありました。
今日の釣果。これで あの人も この人も その人も どの人も 喜んでくれます。今日は 「ソーハチの飯寿しは うまいぞー」と言っていた クラブの老名人にも 届けてあげました。
あとは 頭を落として 干し 真空パックにして 冷凍しておくと 毎晩 ビール1缶にソーハチ1枚が楽しめます。海の恵み、そして船長さん、釣友さん ありがとうございます。
こんなサイズもあります。クラブの釣りダービーでは 今年からソーハチも対象です。すでに 38,37,42、43と登録されていましたが 今日 下のOさんが43.5センチ  1kgを登録しました。
隣には Oさんも



29日 そうはち 朝だけ 入れ食い



業務連絡:沖に行けないときは ソーハチ学の勉強をどうぞ
ヌカ漬けの作り方も 出ています。タラ マガレイの知識もお忘れなく


26日 ソウハチも小さくなりました。

オヤッ 見たことのある スパンカーですね。
Sさんですね。よろしくー。良い情報 期待していますよー。
全体に ソーハチが小さかったようですが、成長速度は 1年目で7センチ 2年目で14センチとか、 
  みなさん感謝して釣りましょう。



23日 ソウハチ満足

いつも 楽しい無線を聞かせてくれる 漁運丸(上左)とハヤテ(下右)です。
アグネスで竿2本、仕掛け各2組で 思う存分釣らせてもらいました。
使った仕掛けです。いろいろ変えながら釣るのが楽しいですね。取替えのタイムロスを防ぐために、アラカジメ 次に使う仕掛けにイカを付けて 船べりに 下げておきます。古い仕掛けから 魚を外して 下ろすときに 仕掛け上のサルカンを外し 新しい仕掛けに付けて 下ろすんです。タイムロス無しに すばやい交換ができるのですが、一度 このときに お互いの針が絡まってしまい、大変なタイムロスでした。2組16本の仕掛けが2本 さらに錘にも サルカンにも針をつけているので 絡まると 総計36本の針が絡まって それは それは 悲惨なものです。(笑) 見ている人は アホだと思うでしょうね。でも これがまた 楽しいんです。



elmさん、恵山で 大タラ

22日  棚が深いけど 型も小さかったけど、、、

ずいぶん 数がつきます。



20日 安全祈願祭 ゴミ掃除に 多数の参加ありがとうございます。
また、スタッフの皆様 準備に後かたずけに ご苦労様で ありがとうございます。。
詳細はこちらのブログ と こちらのブログでご覧下さい。








戻る