平成18年4月29日そうはち 42センチ



そうはち 健在です。

大きいのが 35センチくらい
スケソも混じってます。同じ棚で
sさん夫婦は 今朝7時出港で 11時帰港。 それで 一人100枚弱という感じでした。



曳き波は イソ船の大敵

今日も 絵鞆岬の周辺には 漁師さんが イソ船で ウニ取りをしていまっす。
写真の様に 船を傾け 縁から 水が入るギリギリのところで 海底を見て ウニを採っています。 突然 波が来ると 船の中に入ってしまいます。

イソ船を見かけたら スピードを落とし しかも 中途半端な原則は さらに 曳き波を大きくしますので 十分 スピードを落として 走りたいですね。
我々ボートは 絵鞆岬を ちょうど 迂回して 大きくカーブして 走るため 曳き波が 順次 時間差を経て 一点に集中するときがあります。
その時は 波が合成されて  考えられないような高い波に なることが あります。
普段 曳き波を立てないように走ることは もちろん ですが、こういったカーブの部分では さらに 波が高くなることを 思い出してくださいね。ウニ取りをしている漁師さんは 相当 老齢です。
私の夢は 「老人と海」 絵鞆の漁師さんは 「老人とウニ」 。 記憶にのこりましたか?(笑)