18年4月8日宮城県から ソウハチ釣りに
時々 スケソが混ざります。




9日 そうはち 散り散りで苦戦
tbさんのボートです。微速装置とスパンカーで ピタッと 止まっていますね。
先日 勇払へ走ったボートと同型です。
KsさんのボートにSさんとです。先日は 兄さんのボートで来ていましたね。
交互に 自分のボートを出して それに 同乗するというおもしろいことをしています。
皆  登別沖 東経141度10-15分で 捜していたようです。すごい船数です。アグネス船長がクラブ艇の写真をとろうと捜しますが なかなか 捜せなかったとか。
クラブ旗の赤い籏を 見つけて 近寄ってみると Nさんのボートです。 
Nさんは 早く帰ってきましたが お昼頃 帰港したボートは 西風が強くなり 波にもまれて 大変だったようです。絵鞆岬で見ていたら 大波の中 絵鞆岬まえで黄色ブイで 4隻が 固まって走っており 最後尾のどこかの大型船が 追い越しをかけて いました。あとで クラブ艇に聞いてみたら 後ろからあおられて とても怖かったとか 。
小さなボートにとって 大型船が近づいてきたりすると それだけで 脅威です。まして 大きな曳き波は 衝撃で カラダをぶつけ ケガをすることもあります。
小型船の横を走るときは 100m以上は 離れて欲しいですね。