18年6月17日 試運転に 出掛けました。

船だまりの外は 濃霧です。
ヤマセでも 波の無い 崎守外房破堤の外を走っていると
 濃霧の中で 竿を振っているボートが居ます。
画像の明るさを修正すると
皆 立って 竿を振っていると言うことは、、、、
しばらく 見ていたけど タモの動きは ありません。
大黒島が 濃霧で 見えなくなります。
あぶなく 絵鞆漁港に 入るところでした。



業務連絡 Ygさんへ: お持ち込みの 5馬力船外機ですが、、、、、
 重傷です。       
点火プラグの頭に アルミの熔けたのが 付いていました、。おそらく ピストン頭部が 熔けています。
キャブレター取り付け部のガスケットが切れていました。このため ガソリンと空気の 混合比率が薄くなりすぎて  燃焼温度が高温になりすぎたためと 思われます。
ピストン交換 悪ければ クランクケース交換となるかもしれません。
一度 見に来てください。


函館Fステさんでイカ、一映さんでもイカ    小樽Fパパさんでオカッチ号が楽しそうです。

業務連絡: Tさんへ 船検、点検セット終わりました。
オイルエレメントに 交換日付が書いてあります。


のーんびり シーアンカーの手入れかな      
ライブカメラ 今の」船だまりのスナップです。
好い天気に ドッシリとボートヤードに 座り込んで 昨日使った シーアンカーの手入れです。



戻る