業務連絡;当社 24V自走船台をお使いの皆様へ

いつも 当社製 自走船台を使っていただき ありがとうございます。
おかげさまで 室蘭では 先日 15台目を 収めさせて頂きました。
23,24,25FTの他 最近では、19FT 20FTの方も 使われています。

なにぶん24Vのパワーが有りますので 人身事故が心配です。
人が歩くくらいのハイスピードですので 後ろ向きに進んで 後ろに 他の船があると カラダがはさまれて つぶされてしまいます。
赤矢印が メインスイッチ兼ブレーカーですが、スイッチを上げる前には 必ず ピンク矢印の前後進のスイッチの 切ボタンを押してから 上げてください。

また、大きすぎるほどのスイッチを使ってはいますが、万一 走行中 スイッチが 焼き付きや錆び付きで 切れなくなったときは ブレーカーをすぐ 落せるよう、 走行中は ブレーカースイッチのカバーは 外しておいて 下さい。
モーターは漁業用のものですし、電線もキャプタイヤーで 裸部分が無く 心配ありませんが、スイッチには 必ず カバーを掛けるようにしてください。

最後に 黄色矢印の タイヤナットが緩んで タイヤが外れそうになっているのが 見つかりましたので 昨日 全数 締め直して置きました。
また、タイヤの空気圧が パワーの決め手です。空気圧が少ないと モーターに大きな負担が掛かり 寿命を縮めます。時々 タイヤを触って 空気圧が足りないときは タイヤを外して 当社に持ち込んでください。充填します。

バッテリーは 冬期間の痛みを考え デープサイクル式のバッテリーを使っていますが、青サインが 黒 そして 赤になったときは 速めに 充電してください。デープサイクルのバッテリーは 専用充電器が よく入ります。お持ち込みであれば 当社でも 充電できます。腰を痛めた人がいますので リヤカー、自転車を ご自由に お使い下さい。(笑)
27FT 100馬力2機かけのボートもラクラク 一人で移動できます。




戻る