平成27年11月7日 ヤマハ シースタイル レンタル艇 初めてのサケ 

札幌から シースタイル船長さん 初めてのサケです。
跳ねを捜して、走り回りました。こちらからも電話で情報を逐一連絡し
なんとか、4本ゲット、良かったですね。
しかも メス3 オス1ですよ
船名は ヤマハナ yamaha7.com/と書いてます。 入会してスグ乗れます。 冬季割引もありますよ




シースタイル船長さんへ

明日のために、基礎知識です。
サケポイントと 略称です。

10月2日は増市沖で爆釣、10月5日はエトモ沖45m−50mが良かったようです。
一般に 沖のサケは大きく、銀ピカで、
浅瀬のサケは ブナがかかり 喰いが悪いです。。
40mより深ければ、ホタテ桁畑の心配はありません。

一般に、キャストしてスグ巻くとオス、少し沈めるとメスと言われています。

カウントしている時に 超スローで巻くと、フォールで喰うとか。
サケ釣りの基本は、スプーンにタコベイト針にカツオです。
キャストして、ゆっくり巻きます、1,5秒1回転が基本で、船の流れで調節。
跳ねがあると、そこにキャストします。某遊魚船では跳ね撃ちと言うそうです。
跳ねに興奮して、同乗の人を釣らないように、気をつけてください。

跳ねも無く、キャスト&リールでも 釣れないときは、ドジャーを流します。
上の写真を参考に、棚とルアーの動きを調節してください。

一般に、ボートで釣るときは、1本はドジャーを流し、
もう1本でキャストしています。
ルアーと針の関係は、こんな感じで、皆さん工夫しています。
キャストすると、針が絡むことがあるので、金具に届かないように、
短い針とオーシャンスナップというのを使う人も居ます。

餌は カツオを薄くソギ 針を交差させますが、
何回もキャストしているうちに、互いに結びつき、
刃先が内側に 固定されて、リングになり、
当たりがあっても、刺さらず、バラシてばかりのことがありますので、
餌は ひんぱんに 取り替えた方が いいかもしれません。
また、針は 同じ向きにしているという人も居ます。

また、自分のラインが海面のどこにあるか見失う時は、
小さな浮きを通す人も居ます。



5日11:00から3時まで 絵鞆前水深44mで
 
サケ跳ね多発 
喰い良し一部で 不調あり

B艇Yoさん、12本、デカイのが 1本 登録しました。

84.5センチ 5.4キロ