平成23年11月9日 伊達沖で サケ

これが新型 サケ針 アグネス船長の特製です。タイ釣りで効果抜群だったネクタイを付けています。
真ん中の針を使いましたが、2本メスでした。ルアーは金が良いというので、上のルアーを使っています。。
船長は、一番下の針でも釣りました。


10日のサケ情報はありません。
船中9本、2人で。
伊達火発沖 水深45m

10時頃から、跳ねが 散発で 始まり、 追いかけて、跳ねたサケの頭に キャストするという釣りができました。
うまく、ヒットした時の気分は最高でした。
ただ、あわてて キャストするので、いいところで、ラインがキンクして 絡まってしまい、 跳ねているのに、ひたすら ラインをほどいていました。(笑)
朝は跳ねもなく、風があったので、ドジャーを流しました。
4本はドジャーが釣ってくれたものです。
竿1本は、錘を付け、水深30mまで降ろして置きましたが、今日は成果無し。



クラブのNさんが一人で出て、6本。Yさんは3本船中6本でした。




戻る