平成20年11月6日 サケが 来たぞー

伊達沖でサケ1本、バラシ多数。広範囲に跳ねていたようです。
また、追直漁港沖でも SRV20が3本上げました。  さあ サケシーズンが始まりましたよー。




6日 サケ パトロール行ってきました。

朝5時に起きたら 白鳥大橋サイトでは風速3m、えっ 予報と違うじゃないですか。 
すぐ出港しましたが、すでに、日の出は高く、、、、、、しかし、海岸沿いに 地球岬まで サケの跳ねはありません。
トッカリショ海水浴場沖から イタンキ海岸そいに 跳ねを捜し、
定置網突端まで 行っても 跳ねはないのですが、やたら おかしな反応があるので、1時間ほど流しましたが、イカが じゃれ付くだけ。
沖に出て 根の上で ドジャーを流し 待機してもダメ。    つい インチクを下ろしたら ガヤが5匹。
帰りも 跳ねを捜しながら 帰ってきたら 追直漁港の前、黄ブイ沖 水深27mで跳ねあり、しかも、3回。あせって ルアーをキャストして しばらく待ちましたが、その後は 跳ね無し。

以上で サケ パトロール報告終わります。(笑)



4日 この大しけで サケが来るかも



釣りダービー 締め切りは 11月24日(祭火)です。今日、まがれい37センチが あがりました。

アグネス3日 朝5時に出てみると

虻田のイカの良い話を聞いて 朝5時に出ましたが、伊達沖で明るくなってしまい、仕掛けを下ろすと イカが針数ついてきます。
群れが 小さいので すぐには 釣れませんが、時には 仕掛けが降りていかない時もあり、 置き竿にしておくと 下のような反応が出たときには 竿先が動き、イカが付いています。
7時を過ぎると 釣れなくなり、地元のボートも帰るようです。それでも50も 釣りましたか。
今日の予報は これから雨が降って 強風になるので、我々も 帰ることにしましょう。。
やはり、雨が降って 日が差してきて きれいな虹ができました。ボートが1隻 絵になるコースを走っていきます。サケ狙いでしょうか?
ちょっと時間があるので、先日のラッキーの根によって見たら、やはり、居ます。
インチクは すごいです。また、カツオつけてしまいましたけど、、、(笑)
インチクの上下の動きが漁探に映っています。ちょっと動かしすぎかなと 動きを抑えると なにやら 違う影が 海底から 上がってきますが インチクには飛びつかず 下がっていってしまいました。 まだ、動きが 大きすぎたのでしょうか?
また、流したら 掛かって 結局 2匹、大きいのが48センチありました。



11月1日 アグネスは 幌別沖 かれい釣り









戻る