平成20年10月29日 登別でサケ釣り

実績仕掛けです。最近 たくさんの種類のルアーが販売されていますが、やはり、ここ一番の勝負ルアーは昔から実績のあるものを使ってしまいますよね。(笑)

登別のポイントはずいぶん浅いようで、浮きの深さを調整できるようにして、しかも、途中にサルカンを使わず、道糸直結方式の方が 投げるときに 周りを引っ掛けないで 安全だよ とのことでした。
今日は休みだけど 室蘭は風が強く出港できないので、登別漁港の港内で岸壁からサケ釣りでもしようと ルアー竿を持って、港へ行くと なんと 以前ボートを買っていただいたAさんが、ちょうどボートを斜路から下ろすところです。サケ釣れてますかー?と声を掛けたら、乗っていかないかとのこと。
狭くなって 悪いから いいよー、、、、と言いつつ、もう竿を積んでいました。(笑)
ポイントは漁港を出て3分の露天風呂の前。
岸には たくさんの釣り人が居て、浮きルアーがすぐそばまで飛んでできます。
さっそく ヒット近くに サケが貯まる場所があるらしく、すぐ前で バシャ あっちでバシャと跳ねています。
でかい オスです。なかなか タモに入りません。
右2本が私の釣果、デカイ オスと小さいメスです。
このサケ なんか目が近いのですが、まさか 希少価値のあるあのサケでは(笑)
7時になったので 帰港することに。約2時間で 船中10本でした。昨日は船中2本だったというから、たまたま今日は釣れる日だったんですね。ラッキー!

登別はポイントが近くていいですねえ。なんと 4サイクル50馬力で  20リットルで15回(15日)は 遊べるそうです。
小さなサケの中には イクラがいっぱいでした。Aさん ありがとうございました。









戻る