18年11月20日 サケ 跳ねてないけど 釣れます。

船中9本です。オスメス半々です。
この人は 竿5本も出していました。
大津で 使われている胴付き仕掛けも なぜか 下がっていました。
 
Naさんは 一人で9本。一度に3本掛かったことも あったそうです。
手に持っているのは でかいオスです。
ひねもすさんから 写真が届きました。



20日も 好調の出だしとか。

アグネスから 連絡がありまして、伊達沖 跳ね無し、稀府沖水深35-40で たまに跳ねがある程度だけど、水深20mでサケ好調、風も少しあり、ドジャーのラインが60度くらいに 海面に入るくらいだとか。午前8:45分現在 2人で9匹とか。 いいですねえ。



19日 サケ好調 一部で渋い

日曜日は良い凪で 伊達方面に走ったボートは サケ好調でした。
写真のTさんは 伊達火発から 伊達漁港沖にかけて 7本、カデイ23のYoさんは 一人で12本、同じくカデイ23のTuさんは 2人で14本、などなど。 一部の海域では渋かったようですが 詳しくは こちらで
かれいも好調です。地球岬から 鷲別に掛けて 水深30mで まがれい好調、30センチ以上を頭に 一人50枚くらい。詳しくは船長釣行記



19日 朝6時 出港します。

まだ 暗い海。向こうの煙がまっすぐ上がっています。今 風速1mです。いい天気です。
朝 クラブハウスの電気をつけて コーヒーを飲んでいたら Aさんから 電話。「 出ようと思ったら 船台の電動モーターのタイヤがパンクしているみたい どうしよう 」 とのこと。
さっそく 暗い中 予備のタイヤと 交換して 無事出港。 待機していた仲間の船と一緒に 走っていきました。
アグネスもライトを付けて 出ていきます。停泊灯は スパンカーマストの上なので 良く 見えます。今日のメニューは サケとカレイの 半チャンメンとか。




20日 ヨットでも サケ釣れました。

エンルムマリーナの Oさんから 写真が届きました。以下 Oさんのコメントです。

19日に声をかけられる前は、地球に行くつもりでしたが Kさんから 「 地球は 前日だめだった 」 と 聞き 伊達方面に切り替え、結局 南稀府沖で2本上げることが出来ました。ありがとうございました。

今年これまでボーズでしたが 今回4回目のサケ釣りでやっとヒット出来て ほっとしました。
幸い一本はメスで、早速 正月用のイクラを作り 冷凍しました。

ここ数年 サケとは縁がなく 手帳を調べましたら 平成13年以来のヒットでした。
先日のお声がかりがなかったら と 感謝に耐えません。

僭越と思いますが 当日の仕掛けなどのことについて ご報告します。
持参したのはアー、ドジャー、浮き、底狙いの 仕掛け(3本針)の4点です。
釣れたのは 浮きと 底狙いの仕掛けでした、2本ばらしましたが 同じ仕掛けです。
えさはサンマの短冊に 10年ほど前に 誰かから教わった「紅」を塗ったものです。

ありがとうございました。


25日 サケ 跳ね無いけど 釣れない

室蘭港前は すごい波で 黄金沖まで 走りましたが この波。
波頭が崩れて 跳ねと 間違えます。
サケの跳ねも無く  釣れません。
あとから来たKさん。今日は寒くて 完全武装です。




戻る