2018年 10月22日 サバ大漁

 
 サバは40センチクラスのみキープ、小さいのは皆リリースです。

イカに行ったボートは 一人1−2匹とか



10月21日 日曜
水深62mのサバ海域には 20隻あまりのボート、型は小さいですが、ワラサも混ざって 静かに楽しめました
伊達方面に捜索に出て、水深50mで ただ1隻、1時間半 入れ食いになったボートがいたとか 

10月20日 サバ海域

 
 今日のさば海域は、大黒島沖60mと69m
港を出て、駒ケ岳の右側を目指します。


サバは 丸々と太った40センチサイズ(69m海域)
60m海域では、型が小さかったようですが、ワラサが釣れています。

2人で船中6本 というボートが 1隻ありました。
大きくて、3キロ、カウントして早巻きした とか


ワラサが釣れないので、対岸まで捜索に走りました。、
南茅部まで行けば、マグロが 跳ねてるかもしれません。

写真は対岸近くの 一番深い地点 95m
さらに進むと急に浅くなり、深さ15mでUターン 沼尻漁港が入れそうでした。
結局 鳥山もなく、ワラサの気配なし、。

 そのほかの 釣果
まがれい 水深25−27 マスイチから地球岬
イカ 141度16−20分で ゼロ