14日朝9時 サバ ボチボチ釣れてます。

サバが来たのを教えてくれた 青物大好きのAさんです。
私も9時から10時まで釣りを楽しんで、氷が無いので 帰ってきました。
こんなジグもあるんですね。55gです。頂き物です。 ありがとうございます。

ジグが沈んでいくときに かかることも多いようで、遠くに投げて 沈んでいきますが、そのときに ラインがあまりたるまない程度に出してやり、糸がふけた瞬間、緩んだ瞬間に合わせてやると 掛かるとのことです。
フムフム 沈むときは 気にしていませんでしたが、実は一番大事な時間だったんですね。



エルムさんでは45センチのサバがあがりました。

おかげさまで 一日に  1560アクセス

なんと昨日のアクセス数は1560。いつもは1300止まり なんですが、初めてですね。。ありがとうざいます。こんなにたくさんの人に見ていただいているとは、、、、、、サバのおかげでしょうか。(笑)

ボートを持っている方は ほんの一部でしょうから、、防波堤で釣る人や、てこぎボートで釣る人にも 楽しんでもらえるよう 努力します。ますます、営業用のホームページから離れて、ヤマハに怒られそうですが、、、、(笑)



13日朝9時から午後2時 マレップ沖水深45−50mでサバ入れ食い
鳥山無いが 水面下にはウジャウジャ

Aさんが 釣ってきた42センチのマサバ 上はゴマサバです。
クラブハウスでは ジグ自慢が始まってます。

今、食いが悪いが何が原因だろうか? との問い合わせがありましたが、巻くスピードが早すぎるとダメです。
また、Pラインをお使いということで、透明なテグスかリーダーをつけることをお勧めしました。たしか、黄色のテグスも釣果が落ちると記憶しています。

ジグの無い人はスケソ釣りの毛ばり仕掛けを2本くらいで切って 普通の錘をつけて 沈め 早巻きしても良いでしょう。あまり針数を多くすると 全部掛かって 巻けなくなりますよ。(笑)

サバはスレ係りが多く、水面で外れて ジグだけ向かってきて 同乗のお子様を傷つけることがありますので、サバは興奮しても 自分は興奮しないで、ゆっくりと曳きを楽しんで 取り込んでください。(笑)
ツルツルして暴れるサバをつかむには イカの皮むき用の手袋が良いそうです。

イカは絶好調です。今日は 11分
ベタ凪の海で イカ入れ食い、今日始めてのこの方も 軽く3桁です。

マガレイも絶好調です。

13日 UF23のNさんは地球岬手前、水深33mでマガレイ30センチクラス入れ食い。
なんと60枚も釣ってきて 皆にあきれられていました。










戻る