21年7月12日 ロックフィッシュ大会 in 室蘭
が、大黒島 赤防波堤で開催されました。

参加者は全国から120名以上が集まり、 絵鞆から 防波堤に揚がりました
あの広い防波堤も 狭いくらいですね。釣り上げた魚は、生かしてまま計量され、あとで、リリースされます。
アグネスもピストン輸送で、皆さんを 防波堤に運び、レスキュー艇として 待機です。
朝早く、新宮市長も 防波堤に揚がられ、ロックフィッシュを体験されました。


イカ釣りの人たちは、釣果はイマイチとか。潮が速く、2本竿の人は、お互いに絡んだりして苦労したようです。

マガレイ釣りは、小幌が良かったようです。
ソウハチ釣りは 港口の崎守沖4ツメ黄ブイで30センチクラスが入れ食いだったとか。



11日 何故、サバ 41センチが居るの?

明日はロックフィッシュトーナメントですが、かたときも竿を離さないスタッフの方たち、大会準備のかたわら、ルアーを振っていたら、なんと 大物サバが掛かりました。




明日 12日は ロックフィッシュ トーナメントin 室蘭

今日の最大56センチです。  
皆で40本近く揚がったそうで、皆 リリースしましたので、、明日の大会が楽しみですね。



牽引車の手続きは?

町で見かけたヒッチメンバーですが、こんなプロペラが付いていました。走ったり、風が吹くとクルクル回ります。 おもしろいですね上は きっと バックカメラですね。
ところで、ボートトレーラーの車検証に、牽引車の型式を登録していますが、いろいろなトレーラーを牽引する人は、牽引する親車に、曳くことのできるトレーラーの最大重量を登録すれば、その範囲内で在れば、いろいろなトレーラーを曳くことができる という制度があります。
車の緒言表から連結計算書を提出すると、上のような文章が乗用車の車検証に書き込まれます。ご存じでしたか?



戻る