23年6月19日 ロックでそい54センチ 

みやび艇 ソイ好調



ロックで 鷹の羽 大物 6月19日

ワームにホッケも





ソーハチ情報:6月18日 黄金漁港付近 水深25m
 ヒラメ: エルムさんで3枚 マスイチとか            
まがれい、静狩、小幌、大岸に遠征したボートが不調だったとか


ソーハチ情報:6月17日 4番ブイより黄金より水深25m
 ヒラメ: 4隻の出口調査で、当たりすら無し全滅


業務連絡: クラブ春の釣り大会は 6月26日(日)です。
その前の20日 月曜から1週間が 大会期間です。


6月12日 ロックフィッシュが スタート

あぶらこが釣れるようになり、札幌からの常連さんが、今年もロック開始です。
今日の釣果は、船中 あぶらこ19本(55,55,54,50せんち)ソイ5,ガヤ3でした。

後半は、ソウハチカレイでの釣りも試みましたが、ワームでは、大型のソウハチの強烈な引きを楽しんだとか。帰港後に、たまたまFさんがお客様の為にセットしたジンギスカンに誘われ、みんなでワイワイガヤガヤおいしい肉を楽しみました。

ソウハチ釣りは あいかわらずの大漁で、大黒島横 水深23Mには、大船団ができ、皆さん、クーラーは あふれ、ビニール袋にも、入れて帰港しましたが、さぞかし、家に帰ってから、大変でしたでしょう。(笑)

以前、袋にいっぱいの魚を 知り合いに届けた時に、ご主人は喜んでくれたのですが、後から玄関に出てこられた素直な奥様が 「1枚でいい」と ツイ本音を言われたことがありまして、、、、苦い想い出となっています。

ヒラメ場にも、多くのボートが粘っていたようですが、釣果は届いていません。
沖根のソイは 小型ながらも好調のようで、時には 30mも 底から浮いていたそうですから、目から鱗です。
横浜幕張の水族館でしたか、円形の水槽をヒラメが多数 底よりは水面近くを 延々と泳いでいましたので、おそらくヒラメも、浮いて泳いでいることが多いと思うのですが、まだ実証できるほど、釣果が伴いません。(笑)。
先日 水中カメラでサバの遊泳状況を見せてもらいましたが、釣り場で、ひらめの泳ぐ姿を撮影した方は 是非見せてくださいね。


洞爺湖のチップ情報は、名人で30匹だそうです。



14日 青森のマダイが好調のようです。
室蘭チームが持ち込んだ仕掛け マウスリンが 真鯛にピッタリでした。
青森の遊漁船です。


昨日の NHK見ましたたか 真鯛のおいしい食べ時期は36時間後
先日の船長の鯛は6日の夕方7時に釣って、8日の夕方7時に食べたから48時間でした。
さらに、鯛飯はホネが一番うまいとか、目から鱗の番組でした。他の魚にも共通でしょうから、再放送見てください。








戻る