20年1月13日 レーダーつきました

なんとか フラットに並びました。7インチのレーダーと8インチのGPSと漁探です。
これ以上 大きくなると 無理ですね。
使い方を覚えるまでは 紙を張るといいですね。
上から 縮小、拡大、明るさ調整、自動感度、マニアル感度、波反射調整、雨雪反射調整となります。
相手の船は現在地を映しますが、短い航跡を付けてやると 進む方向がわかるし、大きく見えて 見やすいです。
方法は1のメニューボタンを押すと 1枚目のメニューリストが出ます。2の矢印を押すたびに、2枚目 3枚目 4枚目と出ますので そのうち上にECHOと書いたメニューリストの状態で 上下の矢印を押して TRACK(航跡)に合わせます。次に 3のENTボタンを押すと リストの右側にOFF、15秒、30秒、1マイル、、、、という表がでます。ここで 上下矢印で希望する長さの所に合わせると終わりです。終了はいつもENTボタンです。
一般的に感度の調整は 周りに反射物の多い港の中では 感度を弱くして、周りに何も無い沖では感度を強くします。
でも、いちいちダイヤルで調整するのは面倒なので AUTO(オート)のボタンを押します。オートには3種類あって、ボタンを押すたびに ハーバー、オート1、オート2の順で変わります。左下に白くかこまれた文字がでるのでわかりますね。ハーバーは港の中でつかうよう感度が弱目です。オート2は沖で使うよう感度が強いです。オート1はその中間です。 今日はここまで



25日 港湾部さん、雪かき ありがとう

昨日、クレーン前は 有志の人たちが集まって 雪かきしてくれたんですが この広いボートヤード、 ひざ迄ある雪で 皆さん 途方にくれていました。それでも 雪かき参加の皆さん ご苦労様でした。

今日午後 やっと市内各施設が落ち着いたということで 港湾部さんが 雪かき部隊を連れて来てくれました。

運転手さんは 昼飯抜きの作業だそうで ありがとうございます。



19日 エルムさん、マス好調船中16本とか。Kon-chan号も出ました・

18日雪景色になりました。



業務連絡:ハヤブサさんへ   この針を捜していたんです、

この白い部分が良いみたいです。昔の針ですかね。。



業務連絡16日 : やはり、風が強くて 出港不可ですね。

このオモチャ欲しかったんですが、家で食べたくて メーカーに聞いたら もう売っていないとか がっかり。  こちらのブログで見つけました。四国の楽しい釣りブログです。左のリンクにありますよ。



エルムさん、ソイ好調です。






戻る