Waさんのページ

17年7月16日 ひらめ 90センチ 8.5キロ

16日 午後3時  ヒラメ90センチ、朝から出て 粘って 粘って  執念の 1枚です。
一人で 釣っていたので 取り込むのが大変だったと Waさん、ずいぶん ヒラメを揚げているWaさんですが、巻き上げて 姿が 見えてきたら 足が がくがく 震えたと 話していました。

このヒラメは 忘年会で食べて欲しいとのことですので  すぐ 宴会場の業務用冷凍庫へ 入れますが、その前にエラ後ろと尾に 包丁を深く入れ 血抜きをします。さらに 内蔵とエラを 取り除いて きれいに洗い 氷で冷やして 運びます。。胃の中には イワシ数匹と ソウハチカレイと そして 釣り針も 入っていましたよ。 



16年8月4日午後 出たー 88センチ

Waさん、、、、、、、ウーン でかい


早朝、慣らし運転に出ました。4時間掛けて ゆっくり 仕上げました。

ひらめ 80センチ 浮上しました
8月3日 降りしきる雨の中を 粘って粘って ついに 揚げました。80センチ 5キロ。




15年7発28日
2本の針が のどの奥にガッチリ食い込みました。

ひらめ 70センチちょうどです

わたしのは 
ひらめ76センチ3.9キロ

9月1日クラブのNbさんは いつもの場所で とぷとう念願の大物を揚げました。
先日は釣ったヒラメ56センチをイケスに入れ、チカを泳がせておいて、研究していたら、ヒラメがチカに食い付いた瞬間を目撃できて、たいへん参考になったと話していましたから、その成果が出たのでしょうか?



9/7 ヒラメ対決

今日は枚数では4枚ずつで 対 ですが、大物は船長56センチにWbさん60センチ強、それでも、先日76センチを揚げたWbさん、あまり感動がみえませんね。