Tbさんのページ




20年10月15日新聞記事

すばらしい話ですねえ。10月16日の室民さんのコラムです。

いろいろ調べたら 遭難寸前のボートを助けたのは なんとクラブの○○さんでした。
14日、朝 エトモを出て 地球岬から イタンキ方面に向けて走っていると 行く手の 波の中に 見え隠れする17FTくらいのボート、、手を振っているように 見えたので 近づくと 救助を求める2人のりボートです。。。

あとは、紙面に書いているとおりで、助けた○○さんも 釣りに行く途中で 数人の仲間が乗っており、早く釣りたいとあせる仲間に 悪いと思いつつ、ボートを引っ張り 漁港まで届けたそうです。波の中 小さなボートを引っ張ると スピードも出せないはず、さぞや、時間がかかったろうと思うと 船長の英断に頭が下がります。
私だったら 見ない振りして 早く ポイントに向かい 釣りたいところですが、、、、、、(笑)

名前を告げずに 走り去るところなんか にくいですねえ。(笑)、
確か 先月も 仲間のボートから救助依頼の連絡があって、ボートを下ろし、救助に走ったはず。
頼りになる○○さんです。
12月6,7日のクラブの総会で 表彰してあげたいですね。


19年12月3日 ソイ 大物

3日、久々に 風が弱まったので 沖根に行ってみました。
最大で50cmジャストでした。中々インチクでの釣りも奥が深いのかもしれません。
インチクを初めて使った人(両端)も このとおり、信じられなーい(笑)
某遊漁船からの 登別沖の情報では 朝はスケソ入れ食いで、途中でソウハチを探して 入れ食いだったとのこと、全て35cmクラスで、最高10mまで浮いていたとのことです。極秘情報でした。


19年11月17日 Tさん、新兵器で大物

Tさん、親自子三代が乗っての 久々の釣りでしたが あいにくサケの跳ねは見あたらず、すぐ、沖根の釣りに切り替えるあたりはさすがです、以下 コメントです。

インチクのテストをしたところ、恐るべし「インチク」160g3色全てに両型クロソイ、ガヤがヒットしました。
一時入れ食いとなり驚きアイテムです。
ヒットパターンはほとんど底取り後ノーアクションスロー巻きで5m以内でヒットが80%でした。今日はジグは全くお手上げでした。
17日は風、波が強く、他のボートは根の上の 狭いピンポイントに船を止めるのが 至難の業だったそうで、さすがTさんの船は スパンカーと微速装置が活躍したようです。
47.5センチ 



19年6月4日 まがれい44センチ 
今日は伊達沖でまがれい釣り。デカイのが 次々と揚がりました


19年4月7日 ソイ 大漁
Tbさん、ソイ大漁です。以下 コメントです。


19年3月22日

22日もベタ凪のそうはち釣り
 いいシルエットですねえ。
近くに寄ってきて お互い マイクで話ながら 楽しい釣りです。




1811 19日  タラジギング

Tbさんから タラ釣りのレポートが届きました。

8時出航、一路 恵山へ行ってきました。結果は散々で マダラ小型〜中型船中5本、良型ホッケ6本でしたが、たいして釣れなくても やはりジギングは楽しいですね!
そんなところへ 三角の背鰭が近づいてきたそうですが 緊張しますよねー。
ジョーズの音楽が 流れそうですが、
シャチですね。5mは あったそうですが、子供でしょうか?
尾ビレが 痛んでいますので 外敵に襲われ はぐれたのでしょうか?



18年7月25日 ひらめ ヒラメ89センチ

Tbさん ついに やりました。自前の仕掛けに 自信があるとはいえ さすが 興奮したとのこと。。底から やっと 引き剥がして 15分、やっと 船に 近づけたら 15号の針が延びているのが 見え ドキドキ、、、、、、タモに入った瞬間 針が外れました。
89センチ 7.2キロの大物です。
近くで Sさん艇の Yさんも 60センチクラス 2枚あげたそうです。


18年4月9日 そうはち 散り散りで苦戦

tbさんのボートです。微速装置とスパンカーで ピタッと 止まっていますね。



17年10月21日 Tbさん おめでとうございます。

この天気、この凪、、、ほとんど病気の釣りキチは気がつくと、なんとジグを振っていました。そして、執念でやっと船長にもヒットしてくれました。前回、前々回同様、また底から10m位に固体の魚影が出た後、ヒットしました。まだまだワラサはいるようですね。(伊達沖50mライン根際)

Tbさんの コメントでした。

沖からの 第一報では すごい引きで 揚げるのに50分かかったとか。揚げてみると 写真でわかるように 針が 口と背ビレに かかっています。なるほど これなら すごい引きですよね。。
きっと すごい大物だと 思って 大事に大事に 巻いたんでしょうね。

それにしても 探し出して 釣る というのは スゴイですね。
と言うか、仕事が終わって もう朝9時を回っていると言うのに ボートを下ろして 出掛ける という根性が、、、、、
やはり 船長のプライドでしょうか。
きっと 今日、ブリ釣りに行くことは 誰にも言っていなかったんでは ないでしょうか。(笑)


17年10月6日Tb艇 増市沖で ワラサ
(増市沖60m)  
この頃はブリ、ワラサは釣れなくても大型ホッケ、良型サバがヒットするので
軽い気持ちで魚探とにらめっこ、前回、前々回と底から10m位に気になる魚影が
出るが釣れるのはイカかサバでたいして期待しないでジギング中、いきなり来ました
ドラグはジージー出るわ出るわ、やっとよせてネットイン、やっと4回目でワラサが釣
れましたね 

 とのことです。
それにしても本当にこんな大きいのが 室蘭沖を泳いで居るんですね。



5月16日 白老沖 水深100mで 
ニュー ジギングロッド試し釣りです

船長は これで まず 一本。    なかなか大物が居ません。
先週 大漁したHさんが 隣から話しかけてきます。 楽しいですねえ。


14日 眞がれい 来たかな

あまり大きいのがいないのでチョット
寒くて寒くて戦意喪失になり T船長に帰港の挨拶もせずに(申し訳ありません、逃げ帰りました。丘に上がり熱いラーメンをすすりながら反省会をしていました
Tbさんからの 情報でした。




16年4月11日は午後から風が強くなりましたが、快調です。

Tbさんは 連日のソウハチ釣り。
上の写真はNさんが撮りました。下はTbさんのデジカメです。
初めての電動リール使用で朝一から良型が入れ食い。
話には聞いて いたが、本当にこんなに釣れるとは、、、、、
隣にHさんのボートが。




3月24日 初釣り

なぜか、風に凪がされず ピタッと 止まって 動かない船がいますが、、、、誰かな?
近くに寄ってきたと思ったら TbさんのUF27 I/Bです。
微速装置とスパンカーで あれほど見事に止まるんですねえ。



おかげさまで 進水しました

この度はエンルムマリーナさんの ご配慮で すばらしい進水式をしていただきました。これからも 楽しく遊ばせていただきます。
デコレーションが ちょっと派手でしたか?
家族5人が玉串奉納を行い、最後に後列の親族一同、友人達、クラブ仲間、マリーナの方々が 一緒に 航海安全 大漁祈願を しました。
次に 御神酒、お米等を 4人で持ち、ボートの周囲を回って ボートに振りかけます。このとき、必ず左回りで との 神主さんのお言葉です。
最後に 79歳のおじいちゃんが、 船主のあいさつでの説明では 79 ナグ 凪ぐ 時化ている海も凪ぐ という祈りを込めて テープカットを行い 盛大な拍手で 終了しました。



2004−1−31
マス 3の3

アグネスの隣でマス釣り。昨日はずいぶん釣れたらしいのだが、、、、、



サケが来たぞうー15年10月27日

Tbさん、朝 波があったので、13時出航。
 崎守沖、伊達沖の毎年のポイント鮭ハネ探すもいない為 Uターンし 地球岬方面へ向かう途中、船見町沖30mラインでハネ発見  即エンジン停止、漁探電源OFF、
ルアーキャスト、けっこうハネあるも食い気あまりなし、それでも なんとか 船中6本揚がりました。
釣り記録によると、例年 爆釣となる26,27日ですので、待ちに待っての出漁でした。
さすが、Tbさんです。



7月12日ひらめ 1級   の 免許証が届きましたよー。

おっ なにやら 手に持っていますよ。
まさか、今 着いたばかりと 言うのに。
ガーン なんと 75センチ あるそうです。


今日は4隻で 会社の釣り大会15年7月6日



平成15年5月21日まがれい 大物出ました。

Tbさんは この時期 いつも 大漁する秘密のポイントへ直行。
水深10mも無い浅瀬を攻めて、見事 大物をゲットしました。
デジカメ不調ですみません。
釣ったときは44センチあったという 43センチのまがれい



6月5日いつもの場所で いつもの大物が

まがれい 42.5センチを頭に 一人10枚平均。マリーナの桟橋にズラり広げての記念写真です。
伊達の水深11mでの 釣果とか。 本当は長万部まで 行く予定が ちょっと気になって、去年の爆釣ポイントに降ろしてみたら、、、、、の 釣果です。。。GPSがすごいのか 船頭の腕がよいのか、、、


15年2月8日 ベタ凪の海に マス満喫
マス一人平均6本、スケソ 大漁でした。


14年4月26日 そうはち 大型

おっ あの船は?  Tbさんかな?
なにか持ってますねえ?
でかいソウハチですねえ? 40センチはありますねえ。
ソウハチは先週の場所にいました。しかも大きい。
ただ、ベタ底にいるため、針数全部とはいかないようです。、みなさん、仕掛けに工夫が必要ですよ。、
マリーナ桟橋のTbさん、係留したということは、明日も、、、、ですか、それとも明日は、、、ですか?


14年3月 31日ソイ47センチ 久々の海です。

Tbさん、ベタ凪の今日は ジックリと根を攻めてみました。
Tbさんは 幌別沖でソウハチの群を発見、入食いモードに入り、すかさず、電話をくれました。私が沖にいるクラブメンバーにすぐ電話して、彼らが駆けつけた時には、パッタリ食いが止まっていたとか。Tbさんはマリーナに帰ってから ひたすら恐縮してましたが、これにこりず、すばやいポイント発見の連絡をお願いします。


13年10月 サケ爆釣

明るくなると なんと すぐそばに 写真のボートが居ます。。。そうです 昨日8匹も釣った Tさんが また釣りに 来て居るんです。
近づくと ちょうどタモで揚げるところです。朝7時で もう14本揚げたそうで、、、、、 余裕のポーズです。
船団から離れた沖合ですが 着実に 本数を上げています。


夕方、Taさんが帰港。朝までの仕事を終え、お昼過ぎに 出港したのに、2時間で8匹の釣果とか。
やはり、ドジャーの喰いが良く、サケを揚げるのに忙しくて、ルアーを振るヒマが無かったとか、、、、、。
銀ピカのサケ。さわると大きくウロコが剥がれてきます。 ウーン、、、、ヒョットしたら幻のアレかな?