Nakaさんのページ

 6日 ソイ大物53.5センチ

朝 早く 沖根に行って ソイを揚げ、、、、、


180921クラブハウスは 水産加工場か

先日の夜 皆で釣ったハモです。さばいて ぬめりをとって 真空パックにしています。
クラブハウスでは 魚サバキは 禁止なんですが(笑)



18年8月2日 ひらめ釣り 74センチ 

180730 釣り大会で


17年4月 15日  Nさん 黒ソイ

朝はナギで 船を止めることが できたんですが、風が出てきたので 早めに帰港しました。オートスパンカーが あれば、もっと、、、、、
ムーチングロッドに これが ダブルで来ました。イヤー おもしろかった。
こんなのが 二桁も、、、、
最大49センチですが、ゴロンと太っていて デカイです。


15年6月15日の釣り大会にて



14年11月23日  浮きソウハチ まずまず

平成14年11月23日 ソウハチ釣りボートの群れ、30隻は いるでしょうか? それにしても良い景色ですねえ。皆さん、竿先ばかり 見つめないで たまには 風景を楽しみながら 優雅に釣りを楽しみましょう。北緯42°18分300 東経141°10分270
Nさんは 久々のソウハチ釣り、大きいのは30センチ、20リットル缶に いっぱい 釣ってきました。200枚は、、、無いかな? 今年の春は2缶も釣ったのにー、、、、、、、、。。 
ボートを自分の場所に納めて、ゆっくり竿の手入れをするNさんです。
もう冬じまいする人も居ますが、Nさんには これから ソウハチ、マスのシーズンが いよいよ始まるのです。


14年9月22日 ヒラメ大漁
しばらく 自粛していたNさん、あまりの快晴に 出て見ると、、、、、
よほど、汐が良かったのか、、、、
でも、全然 ボウズの船もあったんですから、、、、、、、
名人なんですよね、、、、。
サイズは 82,76,65,62,60とか
アラスカのキングサーモンは 一人一日一匹のキープで 後はリリース というライセンス制が あるとか、、、、、、
そこまでできないけど と Wさんも、50以下はリリースしているそうです。
でも、私なら 全部持って帰りそうです。

14年9月22日
最大82センチ、76,65,62,60,



ボートクラブ紙に登場
先月取材された内容が 9月号に出ています。
後ろで竿を振っているのが Nakaさんです。
写真は増市浜でヒラメ釣りをしているところです。右にはアグネスとT船長が映っていますよ。
大きな写真で室蘭の景色の良さが全国に宣伝されますね。


沖のソウハチ 釣れすぎ
14年2月3日 宗八カレイ大漁 150枚
1月26日は鷲別沖で この大漁


ます を始めてやって、この通り。まずは2本ゲット



一人でサケ釣りは タモが大変で 

今日は3匹のNさん。本人hs不本意と言ってますが、でかいメスが2本とオス1本。
どうして、オスはブナで黒く、メスが銀毛が多いのでしょうか?。
日は一人で 出かけたNさん、
タモ扱いが大変で、1匹バラシて、お気に入りのドジャー仕掛けが持ち去られたと 嘆いていました。
コレが実績のドジャーです。    下の針セットは 自作です。


Nさんも帰港、今日は Tさんも同乗して 楽しいサケ釣りです

クラブハウス を のぞくと、、、

強風の日は 朝6時から 風落ち待ちの待機です。各自 仕掛けボックスを広げ、研究会です。
10月7日地球岬前でカレイ釣りをしてたら、ナンジャこれー
Nさんは見事なアブラコ50センチ。黄色が あざやかです。



6日 3人で 根釣り講習会

今日はNさんのボートに、Fさん、Tさんも乗って 70m根まで 根釣り講習会。ソイが小さすぎで リリースサイズ と言う声も あるでしょうが ご勘弁を。
実技を終えて お昼に帰港 この後 クラブハウスで 夕方まで 座学で話し込んでいました。

8月4日久々の晴天に イカ釣り

夕方4時 帰港しました。 朝8時半出港でしたから、、、、、、、ご苦労様です。
桟橋に着岸。。。。明日は日曜日なので 桟橋は係船泊でいっぱいです。
一人分の漁獲量、発砲スチロールに5箱 きちんと 敷き詰められています。


Nさんも 久々の
ソイ大漁月2日
35センチを頭に8匹の大物。   一番下はビッキソイと言うのかな。
大波の中を 沖の根にでかけたNさん、苦労して船を根の上に止めての 大当たり。はじめ おおなご をエサにしたが、半分喰われるばかりで かかりません。ヤケになって エサにしたのが ホタテの耳。5センチほどの耳を 3本の針につけて 投入すると なんと ダブルのソイに 下針には 大物アブラコ。 しかも 底に着く前に アタリがガツ-ンときます。
魚の濃い根では エサは選ばないようです。大波の中でこの釣果、ナギの日なら 釣りすぎてしまいそうだ と 余裕の弁でした。

写真左は、いつも まじめな顔のEさんですが、こんな大漁は始めてと つい 顔がほころびます。




今日、9月7日は 大安吉日
Nさんの新艇が進水しました。

これから進水するタックル23の勇姿

エンジンにもお酒をかけて、お祓いします。

仲間もいっしょに乗ってねワイワイ走ります。

目指すは地球岬、ならし運転で ゆっくり走りマス。

いままで大事に乗っていたタックル20と並べた、新艇タックル23、船名もタックル2とこだわっています。


ヒラメで対決

6月17日Fさん65センチ 6月25日 Nさん54センチ
それぞれマイボートで釣りにいく2人です。先週 Nさんのボートに同乗してFさんが初めてのヒラメ 65センチをゲット。初心者指導とタモ使いは親切なNさんでした。、今日Nさんが雪辱の54センチを釣りましたが65センチには届かない。一方、Fさんは自分のボートでは、まだ釣っていません、、、、、、。微妙な心理のまま、今日もクラブハウスは、みんなでワイワイガヤガヤです。

昨日 Fさんはヒラメのポイントを記録できるGPSを取り付けました。俄然 釣りがおもしろくなっています。。。。が、今日は出港できず、、、、クラブハウスの中でGPSの講習を受けます。、古参のメンバーから秘密の根のポイントを教えてもらい、目的地番号1,2,、、北緯、、、東経、、、とデータを打ち込んでいました。


戻る