Kon-Chanのページ

180903 増市浜で



16年 12月25日 Konチャン 進水しました

ひょっとして クリスマスのプレゼント?


Konさん スランプ脱出です 16年8月7日

82センチ5,8キロです。どんなもんじゃ と Konさん。
一人なので 取り込みが大変でした。どっちの手でタモを持つか シュミレーションしてから、取りかかりました。


15年7月21日 kさん 初ヒラメおめでとう
Kさん、本日5時30分、出漁。
自製の1本鈎仕掛けにオオナゴつけて、水深4mから10mあたりを
攻めていたら、ついにヒラメを掛けたそうです。下の大きいのが47センチ
左ヒラメの右カレイを証明したくて、カレイ仕掛けを降ろしたら、オモリの
着底と同時にきた クロガシラが上だそうです。。


室蘭サケ初物
14年9月14日

Konさん、最近サケ釣りにこだわっていて、見事、銀ピカ揚げました。


Konチャン の 川のぼり
40UPのニジマスを釣ったものに与えられる称号がニジマー。
50upでニジラー、60UPでニジラーキングと呼ばれるのだとか。

ヒヒヒ、オイラ、ニジマーになっちゃいました。
8月10日11時20分でした。

次の目標は当然40UPのヒラメをあげて、ヒラマーとなることです
見たくないでしょうけど、淡水でフライロッドを振る私と40cmの
ニジマスの画像を添付します。


イシモチ大物49センチ
4/27長男と出漁。
増市沖で9mでイシモチ49cmをあげました。

あげたのは長男、タモ入れは私でした。
ということで、長男祐輔の釣果です。


6日ソイ大漁

Kon-cyan号は 沖の根でソイ 11匹の大漁。大きいのは39センチ。
ソイが かわいくて ソイの 横に寝ています。これが本当の”添い寝”ナンチャッテ




ソーハチがいなければ 根があるさ by Kon-chan

Kon-chanは14年3月 23日、ベルーガ乗船。マゾイ×1、クロソイ×7、ガヤ×1をあげました。
竿頭は16尾。船中最大はクロゾイ55cm。詳細は掲示板


誰ですか? Kon-chan号はマリーナに置いておいた方が 釣果が、、、、、、、なんて言っているのは


14年2月24日 荒波の中を


冬でも全開 
2月3日はソウハチ釣りに出港 まずまず大漁
1月14日は 皆でマス釣りへ。
マスと根魚
(KON-chan)01/15
HPトップにあるように、ベテラン3人についてサクラマスと根魚を狙いに行ってきました。
白老の製紙工場をほぼ0度に見る海域でバケ投入。

ライセンス制限から正午までしか竿を出せないのですが、残り2時間、10時近くになって
も船中マスの姿はゼロ。

T中船長が『もう少し白老よりに移動しよう』と言うので、電動リールを高速巻上げにして
仕掛けの回収作業。
途中、水深20mまで仕掛けがあがったところで、竿先がググッ。
?・・・!!
おゝ、サクラマスヒット!
私の電動リールの高速巻上げ速度が150m/分、9km/時、すなわち約5ノット。
サクラマスの泳力なら食ってきても不思議はない速さ。
が、そんなこと後になって計算したから言える話で、現場で知っててマスを掛けたわけで
ないので、同乗のK俣さんから、『その1本はカウント外』と言われるハメに。
そのK俣さん、しゃくり続けて、実力で1本水揚げ。
カレイ名人の名にそぐわず、マス仕掛けで船中ただ1枚の平モノも上げたところがニクイ。

釣れるときはどうやっても釣れるらしい。
やはり同乗のN沢さん、電動をシャクリモードにしてパンかじってたらマスが掛かりました。
これには名竿『海明』が泣いたでしょう。
さて、船長のT中さん、11時近くになってもノーヒット。
マスがくる雰囲気なし。
船中何となく沈黙が・・・ここでは
が、制限時刻間近に立て続けに2本あげて竿頭。
内、1本が60cm。
彼に言わせると、『これがマスの標準サイズ』
ウワサによれば、彼、『11時の男』とな。

正午より、地球岬沖の『根』に。
K俣さんのマゾイが型モノ、N沢さんの名竿『海明』がここでは本領発揮、ダブル、
トリプルで大ホッケをあげる。
私? 私、全くダメでカジカが2尾。
帰りにホッケとアブラコもらって帰りました(嬉しいけど、泣き)
T中船長、操船どうもありがとうございました。


(KON-chan) - 01/15 08:56 機種:[PC]



konさん9/15 ついに サケGETコメントはこちら

9月15日14時30分 崎守沖でついに サケ釣り上げ、80センチ見事なオスのギンピカです。
明日は道具のせいにできない・・・  投稿日: 9月15日(土)21時55分31秒
絵鞆船溜りの大方のサケ船釣り師達の活動開始時期は、サバが終わってから。そのサバの姿さえ、まだ見てない。
だから、今時期、サケを釣ろうと考える人は、かなり気の早い人ってことになる。
気の早いサケ狙いをして2回ボーズ。
まぁ、そう焦らなくとも、じきに沖で釣れるようになる、もう少し待とう。普通の人ならそう考える。普通じゃない人、2人。3度目のサケ狙い。私、どこかがイカレたみたい。同乗者もイカレた人。
例の、小学校の先生。

イカレた2人が乗ったKON-chan号が出たのが、今朝5時。
行った先は前回ボーズを喰らった気仙川及びチマイベツ川河口沖。
イカレた人って結構いるもんで、他にも3艘きた。
浜にもイカレた人が、3、40人・・・フゥ〜

魚は、滅茶苦茶いる。まるで、イケスの中で釣りをするようなもの。
が、食わない。朝一と午後一に食いがったって、先生、その2回でそれぞれ2本ずつ揚げる。

私が置き竿で向こう合せの、成り行き任せの釣りをしているのに、一瞬たりとも竿から手を離さない。その成果がオス2、メス2の計4本。
彼のルアー竿借用。オヤオヤ、いきなり私にもヒット。
色のついたオスだけど、何せ、ボ〜ズ2回連続してるから、ヤッホー。
私のヤッホー、これ1度っきり。

家に帰る途中、イエローグローブでルアー竿1本新調。私、『アレェ、先生、いいタックル持ってるねェ。腕じゃなくて道具で釣ってたん
だァ』と言わないでおいてよかった。

KON-chan号、明日も、イカレた2人でまたまた出航の予定。
明日は道具のせいにできない・・・



Konさん1日ソイ初物30センチ



イシモチ 45センチ

13年6月17?日 イシモチ45センチ
13年6撃P4日 大黒島沖 水深36m でソウハチ釣り



『秘密のエサ』、い〜かも 投稿メ:KON−cha  投稿日: 514日()2021分15秒
長万部沖に行くとスナガレイ、マガレイがガバガバ釣れるそうt
そんなわけで、昨日、倶楽部に所属する船が船団組んで長万部まで遠征すると
いうので、ついて行きましo@
6梍ュの八戸行き東日本フェリーが防波堤を出るのを見送って、6桙P5分、
海上自衛隊の観閲ョみたいに単縦陣型を組んで噴火湾縦断に乗り出l@
KON-chan号単独ならば遠征をためらう波模様だけど、先導する100馬力×2
基掛けの強力艇が波をつぶしてくれるので、その航跡に入ることで行き帰りと
もたいして潮を被らずに走ることができましo@
先導艇がKON-chan号の速度に合わせて控え目速度で航行してくれるので、船団
の他艇の船長さん、さぞやもどかしかったことでしょb



13年4撃R0日
会社の先輩に連れられて崎守から18人でクロガシラを狙いに行きました。

6桙ノ出て、9梍シにあがりましたが、рフ釣果。(^o^) 44.5cmと37cm。Kon-chan号での釣果でないので、登録はしません。