Kawa さんのページ  

17年1月26日 マス豊漁
船中 3人で19本,詳しくは 船長釣行記をどうぞ。      私も行けばよかった、、、、、、、



あけまして おめでとう ございます。17年1月5日 Kawa

今年の初漁は 大波で 大変でした。
マスをあきらめ、陸に逃げて ソウハチ入れ食いを堪能しました。



19日 まがれい46センチ
Kawaさん、今日はカレイ釣り。こんな大きなマガレイも釣れました。

16年10月30日 さば まだ います。

Kawaさん 今日は かれいさばあぶらこ の 五目釣りで クーラーいっぱいです。サバは朝が良かったとかで 30匹くらいです。



16年8月4日午後 出たー 

まがれ45,5センチは すごい大物なんですが、ヒラメの為に注目されません。と Kawaさん ダービー2位の「成績です。


15年8月5日
今日の初GTE!!記念撮影
逃がした魚はやはり大きかった???ジグをくわえて逃げたブリ


平15年5月22日 長万部 好調

平成15年4月16日

42センチあります。Kawaさんも満足です。。。。大物狙いの秘密兵器はブリの皮付きの針だっとか。

15年2月11日
今日はクラブメンバーで 再度 捜索の釣り。やっと見つけた場所で 群れを追いかけながらの 釣果です。水深15mの棚まで 浮いてきたソウハチなので 電動も使わず、手巻きの方が早かったとのこと。
一人200から250枚はあるでしょうか。素晴らしい天気の下、満足、満足の一日でした。

15年2月7日ポカポカ小春日和
ます ソウハチ すけそ ホッケ

右は前回、今日と連続 竿かしらの Kawaさん。左は たちまちダブルでゲットのisiさんです。
久しぶりの ソウハチ一荷釣りの感触。そうです、こうでなくちゃ。
12月は沖ソーハチ
鷲別沖でソウハチ入れ食いが続きます。ポイント到着時から12時沖上がりまで、ズット入れ食い状態で 下ろしてすぐアタリの無い状態は経験できませんでした。
帰りに根釣りをチョット。ソイかな と思ったら ホッケの5本掛けでした。

今日は 上ノ国の北斗丸で 体験ツアーをセッテング。見事、皆 1本ずつ釣って、にこにこ帰ってきました。
北斗丸の船頭さん、ありがとうございます。


7月23日黒がしら大漁
Kawaさんは23日、くろがしら釣り、いつもの場所で、最大45センチをこんなに 釣ってしまいました。さすが、カレイの名人。先日見たカレイ釣りビデオがとても 参考になったとか、、、、、、。

5月21日晴天の長万部から帰港です

ゆっくり近づくアグネス。バウにフックを持って待機するのは SRV20 NOAのオーナーKawaさんです。
今日は少人数で 豪華な釣りでした。明日も行きますので、参加したい方はご連絡を。ボートで行く方は 中の沢にいますので声掛けてください。
そして26日 今日も大漁で帰ってきました。。。。。

14年5月14日長万部いいみたい

kawaさんもバッチリ。
アグネスは長万部でまずまずの釣果。この大きなマガレイを見てください。
写真用に、上に持ってきたのですが、それでも、小型6-70に大物5,6枚といったところ。



4月27日
落釣塾に参加して
ソウハチ 鈴なり
ソウハチ場に こんな大物ソイが。

楽釣塾レポート 12日恵山大漁
写真写りの良いKawaさん、さすが、時々テレビ出演するというだけありますね。
帰港するアグネス。もうフェンダーを下げています。 まさか、ずっと下げていたわけでは?
各自のクーラーは満杯。このほかイケスにも100匹以上。このあと、桟橋でえんえんと ホッケ裁きをしていました。
ちょうど満潮の岸壁で 道具一式を下ろしています。


14年1月14日 皆でマス釣りのつもりが、
帰りに 沖根でソイ釣り。 後ろに見えるのは 地球岬の断崖です。
これも マス と いいます。


13年11月23日 晴天の下 ノンビリ
イタンキ沖 水深25mで 真がれい釣り

13/11/ 19日サケ見えず、根釣りに転向
久々の凪なのに サケは影も形も無く N.T,K 3人組は根釣りに70m沖まで 遠征しました。
暗くなる頃 帰ってきて この成果。Kawaさんは 35センチのソイ、Nakaさんは 47センチのアブラコ、そして、Taさんは 船頭に徹していたようです。
残念ながら、年間ダービーは15日に終了しましたけど、、、、、見事な釣果です。



13年9月22日夕方5時の釣果です。


7月2日 風の吹く日は 港内で黒46.5センチ
この型物が9枚の大漁。。。。。でも、Uさんの48,5センチには とどきません。


快晴の日曜日 真がれい43センチ13/6/17
連日の大物を揚げるSRV20です、今日はタコも揚がりました。
KAWAさん くろがしら 42.5センチ
他にも大物が5枚、さらにクーラーにはソウハチが50枚以上、40センチ真ガレイも混じって 大漁の一日でした。


Kさんよりメールが届きました。
36センチまがれいです。小さいのは いつものサイズ
13年6月4日大黒島沖で、マガレイ5枚、ソウハチ5枚、1時間くらいの釣果です。
この日の夕方、本輪西にて、クロガシラを5枚。相方の梅さんは、48cmのクロガシラをGET!
 


13年1月22日 Kさんは1匹 釣っていました。

21日私たち7人がボウズで 白老沖には もうマスはいないはずだったのですが、kさんたちクラブメンバー3名はマスを釣ってきました。Nさんも2本釣ったとか。

kさんの遊漁船は 移動を繰り返し 最後に水深135M地点で釣っていたところ、終了時刻15分前にベタ底で当たりがあったそうです。
ボウズ寸前の 終了15分前の一匹は うれしいでしょうねえ、、、、。
前回 初めてのマス釣りで 船一番の四本を釣り この日のために専用の竿を買って また1本釣ったKさんは ツキ過ぎでは ないでしょうか?

kさんのアルバムは増えるばかりです。


室蘭沖ふくらぎ39センチ 初物
つい微笑えんでしまうKさん、今日はクーラー2つのサバと大きなイカ、宋八かれいも釣れました。いつも楽しいKさんの話です。今日は55mラインで宋八カレイを釣っていたら、キンコン キンコンと漁探の魚アラームが鳴って、画面を見ると赤い固まりが一面、急いでルアーをぶち込むと、ぐぐっとあたりが来たそうです。舟に寄せてくると、大きな群が後から付いて押し寄せて来たので、取り込んでから、すぐキャストしたら もう一匹かかったそうです。   魚アラームもいいものですねえ。




外は高波、さっぱり釣れないし、、
まずは ノーンビリ
6月12日、朝から風が強いなかを、各ポイントを攻めたが釣果なし、、、、、ノンビリと釣り談義中。




そして、、、、、、、、、
午後5時 Kさんは、もう一度挑戦して、この大物クロガシラ、50センチ 1.7キロをゲット、 お見事です。
今回は目当てのポイント周辺を漁探をみながらゆっくり走り、海底の起伏を調べ、水深10メートルから急に8メートルになる「駈けあがり」でGPS地図上ににマークをうちポイントを定め、次に風上からシーアンカーを打ち、その上を流しながら竿をだす。マークから離れたらエンジンをかけ、また風上に戻り、またシーアンカーでマークの上を流す、という動作を繰り返したとのこと。GPSと漁探を駆使した頭脳的な釣りです。。。。見てください、あの有名な釣り便利帳のランキングにも載りましたよ。

 
今日も、波が高く、釣れなかった
8月27日、風があるが出港、、、だけど、、、、上架して、竿をしまう二人