Akaさんのページ



7月18日  82センチ



19年7月5日 雨の日は 大物が揚がりそうな気が、、、、

ひらめ 66センチ 3.2キロ あぶらこ 56センチ  2.1キロ


19年6月24日 ひらめ 60約 2枚

画像をいただきました。


19年4月3日 Akさんへ 業務連絡: 慣らし運転終了しました。

1000回転1時間 2000回転1時間 3000回転30分 終了しましたので
あとは 3500、4000と上げていって 合計10時間 5000回転以下で運転してください。
ついでに 新しいGPS漁探も試運転してみました。根の上で 海底拡大してみたら 魚群のような反応が出ました。航跡が残っていますが 消し方がわからないので そのままにしてきました。すんません。

エンジンテスト 
一日 魚無連絡 Aさんへ : 念の為 コンピューターチェックしてみました。

故障記録を見ても 該当の症状の記録は有りませんでした。
現状の運転状況を見ても 全て規定値の範囲内にあり、異常ありません。


テストを続けていたら 急にエンジンが止まったので すわ 症状が出たかな と 思ったのですが 燃料タンクを見たら コックが閉まっていたんですね。(笑)
いくら コンピュウター故障診断システムでも ガス欠は わからないようです。
参考までに 総運転時間247時間のうちの 各回転数別の 運転時間の表を添付します。釣り主体のせいか 圧倒的に スローでの運転時間が7割と多いですね。また、走行中は 4000-5000回転の経済速度を守っているのが 良くわかります。また、点火プラグをきれいに焼くために 1時間に5分程度 全開運転をして欲しいとのお願いも 実行されているのもわかります。模範的オーナーですね(笑)

18年7月27日 ひらめ 好調
Akaさん艇 4人で8枚 しかも 最大72センチ
さらに あぶらこ59センチも 揚がりました。



24日 水産総合研究センターより スルメイカ長期予報がでました。

26日 またも ひらめ大物

Akaさん艇。 この写真は ヒラメのポイントとは 関係ありません。
日陰で顔が見えずすいません。でも 体型で Akaさんでないのは わかります。(笑)
ちなみに 釣れた時間は10時30分頃。魚長83cm重さ7.2kg です。
26日の潮汐グラフです。

18年7月17日
Akaさん、あぶらこ デカイです。ただし。参考出品 このアブラコは年間ダービーに登録しました。
17日の釣り大会の途中成績は 秘密です。みなさん どんどんエントリーしてください。



18年7月1日 
またまた ソイ釣れちゃいました。

Akaさん、連日の大物です。




180630日 朝9時 この暑いのに よく海へ 出ますね、、、(笑)

よっぽど 屋内で 仕事をしていた方が 良いですよね。  うん うん(自分を納得)
今日の海は 風も無いし、ジリジリ 焼けてますよ
でも このボートには いつも 冷えた缶ビールが 積んであるんですよね。
遊びの上手な 人たちです
うらやましいですね。

180625日 真ソイ 54センチ

でかい。。。。。これと あぶらこ45センチが ダブルで 掛かったと いうのですから、どんな 曳きだったんでしょうね。
名船頭Akaさんのボートで Tさんのお手柄です。




17年5月21日 粘って粘って まがれい37セン



17年5月16日 マガレイ 登録しました。

冬は 釣りに出ないAkaさん、いよいよ 活動開始です。




15年11月11日 ソウハチさびき  サケ、イカ

Akaさんは 今日は 浮きソウハチの捜索に出かけました。鷲別沖水深80mラインのいつもの場所に来ると なんと 漁群探知機にすごい真っ赤な反応、やっぱり と思いつつ サビキ仕掛けを下ろすと 30mくらいから 降りていかない。やったー と 揚げて見ると なんと イカがついていました。
イカの反応だったのですね。ガックリ、、、、、、、、
イカの仕掛けは持ってきていないので ベタ底で 少しソーハチを釣ってから アグネスのいる水深30mへ 移り ソーハチの入れ食いを楽しみました。
写真のサケは そのとき 赤イカサビキに掛かったサケです。





月188.8センチ

18日は朝から すごい波、とても ヒラメ場へは 行けません。昼頃 いくらか収まったので、うねりの少ない秘密の場所で狙ったというAkaさん、とてつもない大物を揚げてきました。船の上で計ったら 90センチあったそうです。。
分厚い重量感、はかりを持つ手が震えます。なんと 7.7キロです。
15年8月12日 夏 満喫
ひらめ67センチを両手にAkaさん
アブラコ 57.5センチは クラブダービー 第2位


今日は4隻で 会社の釣り大会15年7月6日

優勝のイシモチt40センチ、アブラコ47.5センチを一人で独占したakaさん。




平成14年9月21日外海のヒラメは手ごわい

左はおとなしく揚がってきた81センチ、右は さらに大物かと思ったほど タモ入れまで ずいぶん手こずった78センチ。
同乗のAさんも 同じくらいの大物をゲット。

ヒラメ、、35、、、オーバー
Akaさんは 昨日の船長のヒラメに 発憤して 今日 雨の中でのヒラメ釣りです。
ずいぶんアタリはあるんですが、釣れたのは なんとか規定をクリアしたこの一枚。すぐに ヤマセが強くなり、帰港しました。

ハイ ポーズ うーんと腕を伸ばして撮影しました。
反対にすると カレイになりそうなので、、、、、、、、


ヒラメ こっそり

14年7月3日 2匹目のドジョウを狙って、密かにヒラメをやっているAkaさんを 発見、でもこの日は ダメでした。



マイカー釣り仕様

先日、竿ラックを買っていったAkaさん、しばらく来ないと思ったら こんな細工をして 楽しんでいたんですね。
車の取っ手の取付ビスを緩めて 市販の金物をはさみ、ホーマックの木材を渡して、竿ラックをつけたようです。
チップ釣りのボートを積むために買ったという車です。
それにしても いい竿 リールばかりですねえ。




6月27日ヒラメ 初物

あれは Akaさんの タックル23かな?
オッ 何か 持ってるぞ?
デカイひらめです。あとで測ったら50センチー5ミリ、1.2キロ Akaさんの初体験を聞くと、なにやら 初回仕掛けを下ろして、棚をとろうとして巻き上げたら ガツンときたそうで、シャクリもしないうちに 釣れていたという大物。こんなに簡単に釣れて良いのでしょうか?
その後3時間当たり無しで がんばって あきらめたそうですから やはり、坊主紙一重のヒラメ釣りです。

ところで 隣のエンジンは先日取り替えた4サイクル115馬力かな。ウーン 静かなエンジン音が効果あるのかもー。

ならし運転 115馬力4サイクル
Akさんが船外機を 4サイクルに取り替えてくれました。ならし運転もして欲しいと言うので 今朝は5時から 出勤前の慣らし運転航海に出かけます。まず、十分な暖気運転のあと、2000回転で1時間。次に3000回転で1時間走ります。それから4000から5000回転と上げて8時間走り、1時間に5分のわりで全速走行を入れます。これで完了です。
でも ここまでする人はマレ。皆2,30分低速で走るだけで、ガマンできず 4000回転を越えてしまいます。
ただゆっくり走っているのに飽きてしまい、定置網の位置をGPSに書き込むことにしました。
いつも 気になる イタンキ岬定置網の周りをユックリ回ってみました。漁港と比べると その大きさがわかります。
沖の端のブイの位置は北緯42度18分787 東経141度03分590ですから、自分のGPSにマークしておいてください。。
ぼつぼつオーナーの来る時刻なので 3時間ほど走って今日は終わりです。
桟橋にモヤって のんびり朝飯です。カップヌードルを食べて、デッキに横に寝ます。朝日をポカポカ浴びて 一眠りしていましょうか。
オーナーが来てから、初航海に出ました。ちょっと全速を試してみたら、31.5ノット出てます。3人乗って5700回転ですから プロペラマッチングもバッチリOK、マズマズのスピードです。2サイクルより走るようですね。

1日 解禁日だけは チップです

解禁日の成果です。43センチ。
きれいな魚ですね。
Akさんの顔が大きすぎるので
写真を小さくしました
43センチは大きいですよね。小型用の仕掛けで釣っているのに、こんな大物が グンと引いたあと、急に糸がふけるので、あわててリールを巻き取っていると、急に水面から魚が飛び出し、水面を走り出すのを 他の仕掛けに絡まないように たぐり寄せ、なんとかタモに入れようとするのですが、タモを入れる寸前にバレルことが多いそうです。なかなかスリリングな釣りのようです。


14年5月27日
発見! 大型ソウハチ! しかも浮いてる

27日午前10時 UF23のAkさんは ついに あのソウハチの群を発見。
アグネスが駆けつけた時は 群が移動し、薄くなっていたそうですが それでも この映像です。
場所は上の数字を見てください。

11月11日快晴なれど サケ薄し
皆がサケに走る中で ひとり 沖ソウハチを捜しに 鷲別沖へ出かけたAkさん。


10月7日 日曜日の風景



   ガヤ30センチ
Akさんは秘密の根で ソイ、ガヤ多数をゲット。


釣り過ぎ....
13年7月8日 イカ小さいけど 500くらい

洞爺のチップはデカイ

13年6月1日解禁日 夜明けと同時にビッグチップ。本業は係留釣りのAkaさんです。



12年8月8日 天気も良く、根釣りには絶好、
Aさんの秘密の根は健在です。

クーラー拝見: 中央の黒いのが大物ガヤ、その下がソイ、 右が大きくなってきたイカ、 上が まだ小さいが沖のサバ。   見事な五目釣りです。



8月29日、Aさんは今日も快晴、秘密の根には、
めざす獲物が待っていた。

 ソイ45センチ、、、缶ビールと比べてください。:缶ビールは氷の代わりにクーラーに入れているものです。
ソイ40−45センチ、  ガヤ30センチ、、、、、等々