13日は雨、風、波の試乗会

小樽で新型UF27I/Bに乗ってきました。とても 楽しみにしていたボートです。
外海はすごい波、どんな走りをするのか、波に向かって走ってみると 意外と たたきません。急なUターンをしても、追い波の中をスピードを出してスラロームしても 舵が取られず、全速で波頭から飛んで見ても、ドーンとは たたかず、なめらかに着地します。実に安心できる 走りやすい船形です。。気に入りました。
キャビンも広く、運転席の後ろにも イスがあり、4人座れるし、立てば5,6人入れます。
なかなかカッコ良いスタイルで デッキ下にエンジンを納めるためか、高さが高いです。屋根のラインは FR27に似ていますね。
船尾にスパンカーがオプションで設置。広げて見たかったですが、雨がひどく、  でも スパンカ無しで 風に船首を立てて 停止しても なかなか頭が落ちず、真横にしても そのまま流れます。
エンジンがデッキ下なので UF26,28に比べると 格段に広いデキスペースです。エンジンルームある無しで ワンクラス上の大きな船の使い勝手ですね。
ハッチをあけてみると 排気管に大きなドラムが付いており 聞くと 消音器だとのこと。 どうりで 静かです。
やたら船尾デッキが広いのは、デドモの為か。船底から一段揚がって船尾です。走ると完全に水上になります。左右の穴は何でしょうか?フラップ用かな?
十分広く、十分深いバウスペース。
今回は ほかに YF23のキャビンタイプ とYF21のキール変更タイプ。
やっと オーソドックスなスタイルになったYF23で、キャビンを閉めると 走っていても 本当に静かです。でも 価格UPが残念です。ちょっと 手が届かなくなりましたか、、、、。
雨が ひどく、誰も試乗しません。かわいそうに
キール採用で 一クラス上の走りをするようになった21FTです。これからの主流になると思うのですが、、、、・。




戻る