21年5月16日 アグネスは国縫

大物イシモチ
一緒に走ったAさん艇
帰港後 聞いた話では、真ん中の方だけが まがれい大漁したとか。Aさんは、自作特性のまがれい仕掛けでも、イシモチ、砂がれいが多かった今日ですが、この方だけは まがれいの型物物ばかり、どうしてなのか、よほど、仕掛けに凝っていて、@ドバのように、光り物でもついているのか と 仕掛けを見てみると、シンプルなテンビンに素針のアッサリとした仕掛け、これでどうして 大漁になるのか?。
40センチくらいの普通のテンビンに15センチほどのハリスに素針、しかも それに塩エラコですから、普通以下の仕掛けです。しかも、その塩エラコの臭いこと、船の中が臭くなるくらいの2週間前の塩エラコを使っていたとか。
それでは 「よほど 腕が良くて 誘い方が 上手だったのでは?」 と 聞くと なんと 竿は 置いたままだったとか、、、、、。

ウーン、赤い飾りとか、光り物を浸けるから 砂カレイ、そうはち、イシモチが来てしまうのか、マガレイは やはりシンプルがベストなのか、
皆さんの 明日の釣りの参考になりましたか?(笑)



忘れ物:16日
船だまり第一クレーンそばで、グレイのジャンバーの忘れ物です。(下地黒)



業務連絡:国縫は良かったようです。水深13mとか、詳しくLMさんで
アグネスは明日 向かいます。連絡は いつもの周波数で

業務連絡:無線講習 締め切り間近です。、只今クラブから1名

詳しくは コチラ  うちのクラブの実績は5期生、16名がお世話になりました。



業務連絡:クラブの皆様へ

天然塩 お持ち帰り下さい

メンバーの好意で 天然海水塩が入荷しました。50キロも在ります。無償で提供できますので、どんどん お持ち帰り下さい。ビニール袋がありますが、バケツ持参でゴッソリ持っていってもいいですよ。。

ソーハチを干すにも、ミネラルたっぷりで、うまみの出る天然塩を使うと旨さがさらに引き立ちます。
Mさんへ、先日余った6パックのイソメを加工した塩イソメが届いております。
これにも 天然塩が使われていると カレイの喰いも 違うのでは(笑)



10日 国縫はベタ凪



9日  浮きソウハチが不調のようですが、マガレイはボチボチ、イシモチも揚がっています。
ところで、苫小牧では  52センチのマガレイ揚がってるとか。


ソーハチは3分で70mで40枚くらい、16,18分とか、25分という情報もありましたが、
どこみイマイチで、もう終わりかとの話しも聞こえます。ボートの話しでは、
国縫、長万部も まがれい最大38センチくらいで、全部で30枚40枚程度の釣果とか。


アグネスは長万部Lmさんは国縫とか







戻る