19年8月26日 遅い 夏休みをいただきました。

道東を歩いてきました。コンブ漁船が無数に出漁し、浜には 大型船外機がごろごろ していました。
知床 ウトロ港に泊まりました。世界遺産のせいか 街全体が工事中のイメージです。昔 ヨットで来たときの想い出は 見つかりませんでした。
釣り竿を持参しました。
 ホテルを朝4時に抜け出し 港でカラフトマス釣りに挑戦しましたが、対岸の釣果を見るだけでした。
13gのスプーンで 試し、浮きルアーにし、最後には 釣り餌屋のアドバイスの赤イカも つけてみたけど ダメ。カラフトの群来は 終わったようです。

写真は フライで しとめた1匹です。すごいですねえ。フライでも 釣れるんですねえ。
 釣れたのを見たのは これだけでした。ヒッカケで 尾から 上がっていたのは 数本ありましたが、、、、、
知床には たくさんの滝が、、、、 これは オシンコシンの滝。
そして 川が流れ込む海岸には たくさんの釣り人が 浮きルアーを振っていました、。
知床5湖を巡ってきました。先日 クマが出て 1人行方不明になり、通行止めになっていたところですが、幸い 解放されたばかりです。。
知床横断道路を通り ラウス岳をバックに どこかの 女系家族を 写真を撮ってあげました。
阿寒湖にも 一泊、
ここでも 朝4時に ホテルを抜け出し ルアーを使ってみました。大きな跳ねがあり、手元まで ルアーを追ってくる魚影が見えるのですが ヒットしません。
部屋にも 露天風呂があり、のんびり 過ごしてきました。

今年の夏は 急ぎの納船に追われて 一日も休めなかったので 思い切って 遅い夏休みを取りました。
おかげで 観光地も すいていたのか 良かったです。レンタカーとホテルと特急のパックというのも 好いものですね。



クレーン直りました。

21日午前11時 AT がイカ釣りから 帰ってきて、さっそく 初上架してました。
午前中 修理完了の知らせがあったので 沖のATに教えてあげたら、とても 喜んでいました。 
今回の モーター焼き付きの原因は スイッチ水没による 接点固着でモーター回り放しによる焼き付きが原因らしいです。皆さん、スイッチ水没は 仕方のないことなので とがめないので 必ず届けてくれれば キチンと修理するそうです。
とりあえず動くからと いって そのまま に しておくと スイッチが錆び付き固着して 肝心な時に 壊れてしまいます。

また、もともと このクレーンは各モーター1.4キロ仕様の2点釣りで 合計2.8キロ仕様のため、1点釣りの1機2.8キロ仕様より、モーターが弱いそうです。
ボートを釣る時に 重心があまり偏ると 1.4トン以上の荷重が 掛かることになりますので なるべく 海側が軽くなるよう ご配慮願います。

また、スイッチ固着の原因のひとつに チャタリングがあります。スイッチを小刻みに カチカチと続けて 使うことで 瞬間瞬間に 大電流が流れ スイッチの接点が 黒く熔けます。。できれば 一気に 長く押し続ける使い方を 心がけてください。


また、今後は 予備のモーターを用意すると 言っていました。




22日正午 業務連絡:室蘭は風速14mですよ

一面の白波ですが、ヨットが走っています。ヨットというのは強いものですねえ。
天気予報では 明日は もっと吹きそうですから、、、ちょっとイカ釣りは無理ではないですか、、、、、、



業務連絡: 19日の忘れ物の電動リール竿などを Kbさんが保管してくれていて、
昨日 めでたく 本人の手に戻りました。

当日Kbさんは 持ち主が 忘れ物を取りにくるのを 数時間待ったそうですが、
来ないので 止むなく 持ち帰ったとか。   どうも ありがとうございました。
おかげで 私も お礼の缶ビールもらってしまいました。
私からも Kbさん ありがとうございました。(笑)



21日 業務連絡:エンジン分解しました。

4サイクルエンジンも 7年も経つと いろいろトラブルが出てくるようで 今回は とうとう ここまで バラスことに なりました。でも この方 たびたび 防錆スプレー吹きかけてるせいか、サビが少なく おかげで ボルトを折ること無く 分解できました。さすがです。、、、、、
ヤマハの夏休みも あけましたので 部品も入ってきますから もう少し お待ち下さい。



オヤ この人 昨年95釣った方では、、、、

21日 ヒラメ激シブの中 なんとか 60センチクラス揚げました。
さすが 昨年のようには いかないですよね。


今年も ブルーベリー

ブルーベリーは 一度に成熟せず 少しずつ 熟していくそうですので 毎日1個が 目に効くかな、、、、、(笑)










戻る