H22年1月4日 初釣りは  定量から

朝起きてネットを見たら白鳥大橋の風が 4mに落ちています
昨日の予報では、強風で中止にしていたのですが、、、。
急遽、出港することにして、岸壁を離れたのが8時。
YF23のKさんに電話したら、141度20分120m棚20でマスが入れ喰っているとか。
域に着いたときには、スケソも連れたのですが、その後はサッパリ。
それでも マスが棚20-30で釣れるので、マス釣りに徹して 楽しんできました。
よほど、活性は高いのか、仕掛けを落としているときに ヒットします。ッスケソ釣りの仕掛けにも3本ヒットしました。背中にスレで掛かったのは、走り回って 大変でした。
型もまずまずで2キロ弱、ダブルで掛かったのもあって、船中21本、スケソは100位。

ソウハチの時間が無く、釣りませんでしたが、水深60まで陸に向かえば棚10mで クーラー釣りだそうです。
隣のこの船は、マス入れ食い状態が延々と続いていました、おそらく 船中100以上では、、、、。

帰港後の情報では、苫小牧の船は ほとんど定量とか、跳ねたのを見たという人もいるほど、です。
海域には20隻くらいの船。波が結構あって、帰りの地球沖は大変でした。
YF23のKさんは2時間かかって帰ってきたとか。
やはり、冬の海は怖いですね。



22年1月3日 船だまりの雪状況

年越しに掛けて、大雪でしたが、室蘭絵鞆船だまりは こんな状況です。
あいにく、今日は 白鳥大橋通行と目でしたが、先ほど3時 解除になりました。
明日の風は どうでしょうか。出れるかな?



2010年 あけまして おめでとう ございます

元旦 朝1時の室蘭絵鞆船だまりです。 風速23mの西風がアグネスを揺らしています。
白鳥大橋のライトアップがきれいですね。




戻る