20年2月7日 Hさん、リーチ

目に毒なくらいの 大漁ですねえ。 右の写真は マジメに竿を振っているだろう Hさんの想像図です。以下 コメントです。

先ず25′96mラインへ行くと大船団が!!で、BとVの中間に入りましたが、ここでは3本のみ。
その内船団が移動しだし、21′108mラインへ
ここで6本上げ、リーチを掛けたのですが、残念ながら時間切れ・



Lmさん、社台沖でマス好調です。

4日 そうはち釣り

東経141度13分85mラインで棚30mで ソウハチが釣れるんですが、すぐ 大きな当たりで スケソが来てしまいます。 それでも サビキに マスがかかりました。
型のデカイ そうはちです。



3日 Hさん、定量。

Hさん定量の写真が、Kさんから転送されてきました。
定量 直前には Kさんに電話連絡があって、リーチがコールされたとか、きちんと ルール通りに されているので 文句のつけようがない定量です。(笑)。
Hさん、定量おめでとうございます。
そして それなりのKさんは ます、すけそ、真ダラの大三元おめでとうございます。

ps Hさんのコメントです。
141°20′106mに入りました。
先ずタナを確認するため、色々試してみると80mでヒット〜♪
それからオール80mで定量になったので、お昼前でしたが早々に帰港しました。
少々小さめですが、今シーズン初定量です。



2月10日 雪を越えて 沖へ

朝6時半 まだ暗いボートヤードで 船を引っ張り出しています。
桟橋には 下ろしたボートが並び、出港していきます。
私も 今日は 沖で 試運転かもー、、、、。



アグネす 船中13本

今日は マスは東経 16-17分の水深110m棚70-80くらい、ソウハチは11分で一人60-10枚 すけそ大盛り。なお、クラブ内 釣果定時連絡のために 無線取り決めをしましたので、ダービー掲示板をご覧ください。
自宅で待機中のクラブ無線メンバーも 沖の定時連絡をお楽しみください。、、、(笑)。








戻る