22年6月1日 長万部は 濃霧で真っ白

アグネスはガスの中、長万部に、 詳しくは船長釣行記...エルムさんも長万部で好釣です。
放流ものの鷹の羽 マツカワですね。新聞によると、漁獲は増えたが、値崩れしているとか。私の感覚では、味が落ちているような気がします。100万匹放流事業だそうですが、生態系が崩れて、昔からのおいしい鷹の羽が駆逐されているような気もします。参考記事はコチラ

6月1日、Tサン艇、Hさん艇はソウハチ大漁。室蘭港前 崎守4番黄ブイのソウハチは あいかわらず入れ食いです。水深30mベタ底でしたが、上の針まで掛かり、型は冬のソウハチより良いとか。

YF23のKさんは、沖根で タラ70センチ





戻る