平成20年10月18日あぐねす まがれい 好調

型は大きいのですが、写す瞬間に回ってしまいましたね。



夕日背中帰港 しかも大漁で

あまりにすばらしい写真なので Kさんブログから お借りしました。
いいですねえ。こんなすばらしい凪に こんな時間まで 釣りをして、、、、、

と言うか、、、、昔、遅くまで 外で遊んでいて 帰ったら お母さんに怒られた経験ないですか。我々の釣りは ほとんど子供の遊びの世界にいるのかな(笑)
そういえば 忘年会は12月6,7日の一泊で、、、、.帰る時間を気にしないで遊べますよ。(笑)


16日の釣り情報では マガレイは地球から研究所前の25m、ソウハチはイタンキで好調、型も大きくなってきた模様。イカは登別沖で一日ごとに好不調の繰り返し、大黒島沖でも50匹くらいなら水深40mラインで釣れた。水温が上がってきたので運が良ければサバも居るかも、ジグお忘れなく。サケは何人もが捜したが跳ね見つからず。

八雲でもイカ連れてるようです。八雲情報局でどうぞ


14日 
サケ いません。ので アグネス 15日は南下します。

イワシなのか、ナブラが沸き 鳥が突っ込みます。ジグを投げてみたら 小さなサバがかかりました。
マレップ沖50mまで走り3回ほど場所を変えて ルアー ドジャーを流してみましたが 一回あたりがあっただけで 釣れません。
むなしく ボウズで帰港、絵鞆岬までの魚探画像です。
午後、Yさんが帰港。聞くと 我々と同じ場所で イカを釣っていたそうで、1回に1匹 2匹だけど、仕掛けを下ろすたびに 着実に釣れて 100匹ほど釣ってきたとか。
黄金沖水深40mで イカの反応は無いが ベイトの反応の中にイカがいるようです。
こんな近くで イカ100匹釣れるなら 最高ですね。



強風で残念な連休でしたが、13日srv20のAさんがイタンキ沖25m
定置網横でマガレイ大漁で、35-40クラスが10枚はあったとか。


クラブ年間ダービー中間報をUPしました。申し訳ありませんが、クラブ専用パスワード付きのページです。


7日 まがれい 48センチ

風がありましたが、幌別沖は 好い感じ。枚数は揚がりませんが、時には こんな好い型も









戻る