20年10月16日紙面

誰ですか? この救助活動した人

すばらしい話ですねえ。10月16日の室民さんのコラムです。

いろいろ調べたら 遭難寸前のボートを助けたのは なんとクラブの○○さんでした。
14日、朝 エトモを出て 地球岬から イタンキ方面に向けて走っていると 行く手の 波の中に 見え隠れする17FTくらいのボート、、手を振っているように 見えたので 近づくと 救助を求める2人のりボートです。。。

あとは、紙面に書いているとおりで、助けた○○さんも 釣りに行く途中で 数人の仲間が乗っており、早く釣りたいとあせる仲間に 悪いと思いつつ、ボートを引っ張り 漁港まで届けたそうです。波の中 小さなボートを引っ張ると スピードも出せないはず、さぞや、時間がかかったろうと思うと 船長の英断に頭が下がります。
私だったら 見ない振りして 早く ポイントに向かい 釣りたいところですが、、、、、、(笑)

名前を告げずに 走り去るところなんか にくいですねえ。(笑)、
確か 先月も 仲間のボートから救助依頼の連絡があって、ボートを下ろし、救助に走ったはず。
頼りになる○○さんです。
12月6,7日のクラブの総会で 表彰してあげたいですね。



室民さんのコラム いつも楽しい話で読んでいます。それと金曜日の釣り情報も。
みなさん、室蘭民報を購読しましょう。



飛鳥がサバを連れて来た?

Hさんから画像が届きました。好い写真ですね。。。。Hさんありがとうございます。
しかも、その後崎守の黄ブイ周りで なんと!ナブラが〜!!!
短時間で、大中サバ30本に小サバ15本GETしたそうです。。

今年は、まだまだいけるかも???
それにしても ラッキーなボートですね。というか、常にジグを用意しているところが サスガです。









戻る