H21.10月6日 イカ 釣れて 釣れて 釣れて

6日のイカ釣りは、第1投目から、50mで 仕掛けが降りていかず、入れ食い、
深さ50mから 揚げると これだけの数が 係っています。
魚探を見ると やはり、良い反応が 続きます。
数珠繋ぎのイカを撮ろうと 構えたら ちょうど水を吹く瞬間で、 この後 カメラに直撃され、びっしょり。
Nさんは、100以上釣って もういらないからと イカ干しに初挑戦。。。。。
まず、イカの腹を切って、続いて、足も切ります。
はらわたを 取って、骨も取ります。
まず、頭の先端に、竹串を刺し、ロープをまたいで 胴に 差し込みます。
次は胴を開くように 竹串を渡します。
これを並べて、帰港すれば、きれいに 乾いています。
あまりにも、釣れすぎて、私は1時間ばかり 昼寝してました。



6日 まがれい41.5

まがれいの秋ですが、ぼつぼつ 来たようです。
今日はTさんが、家族サービスで まがれい釣り、最大が41.5センチをゲット、、、、、、釣り大会期間中ですが、出航前の登録をしていなかったので、幻の記録となりました。
台風が近づいて、週末までの大会が危ぶまれますが、さらに 1週間延長の可能性がありますね。



名月や、、、

デカイ月ですねえ。  名月を眺めながらの 仕事もいいもんです。

お月見しましたか? 家に帰ると 真っ暗で、写真もとれませんので、工場から撮影しました。
下の写真は、帰り道で 登別沖を撮したもの、室蘭方面を見ると 明かりが無いので、登別沖にイカが集中していますね。ちゅおど141度10-15分の方向です。
上の明かりが イカ漁船、下の明かりは 富浦町の街灯りです。富浦の山道からの撮影です。

ps: エッ 十五夜って 10月5日の夜の月 という意味でないの????(笑)




ちなみに 去年の釣り大会の様子はこちら




戻る