平成23年7月29日 ひらめ リリース情報

Taさんは、船中4枚、最大60センチ、すべてリリースしました。写真の背景は釣った場所は関係ありません。(笑)
ひらめが釣れなくなってきました。
釣り過ぎだと、釣る人たちが言っています。
50センチの食べごろサイズを1枚自宅用に持ち帰るのはともかく、大型のおいしくない産卵前のメスは リリースしましょう 。

回遊してくる青物はともかく、毎年 産卵に戻ってくるヒラメは大事にして、末永く楽しみたいですね。
ひらめは70センチになるには、5年、80センチになるには、8年かかるそうです。
マスでしょうか、銀サケでしょうか、
最近、黄金、崎守にかけて、マスなどが釣れています。跳ねがあるとルアーでつれるとかで、カラフロマス
、さくらますなんかも混じっているようです。カラフトマスが尾びれに斑点があるそうです。




耳寄り情報

いよいよ イカシーズンを迎えますが、悩みは服の汚れ、ところが、読者よりメールをいただきまして、とても良い洗剤を教えてもらいました。お風呂のカビを取る洗剤で、これが 服に付いたイカスミを落とすのに、最適とか。
それなら、いままでどんな洗剤でも落ちなかった、椅子の汚れに使ってみたら、スプレーして30分で このとおり。きれいになりました。
ガソリン、シンナー、アセトン、酸、NO1、いろいろ試してダメだった汚れです。皆さんも お試しあれ
それから、毎回の給油の悩みが、キャップが閉まりきらず、カギが抜けないこと。硬くて回らず、パイプレンチでまわしている人もいました。こんなときは、ゴムの部分とその相手側にグリスを少し塗ってください。できれば植物系のブレーキオイルがゴムを痛めず良いのですが、グリスでも大丈夫です。
ヒビ割れたゴムパッキンも 部品で取り寄せできます。168円です。( A00-67832-00 ,01)


ボートは整備も楽しみのひとつ。できることは自分で修理し、楽しみましょう。





戻る