20年8月17日午後8時 満月の夜は、、、、、

突然 正面に 白く浮かび上がる船体。
アグネスがハモ釣りをしています。
それにしても 一日に タラと イカと ハモ 実働20時間釣りをするとは 船長もタフですね。
港内でソイを釣る仲間が たまたま でくわし 撮影してくれました。向こうは満月です。
帰港後 イケスを覗いてみると 大物がウヨウヨ、小さな鉛筆サイズは皆リリースしました。


ハモ釣りは 次の日がたいへん

釣果一覧。ずいぶん大きなサイズです。
まず、きれにに ヌメリを取ってから 3枚に下ろします。
そして 真空パックにして 仲間に配ります。ありがとうございます。
フライパンで焼いて ウナギの蒲焼タレを掛けると 最高に美味だとか。

ハモの曳きは すごくて とてもおもしろいとか。ただ、夜は寒いので セーターをお忘れなく、また、たまに無灯火のボートを見かけますので 航海灯はきちんと 灯けて お楽しみ下さい。



16日 港内に サンマの群れ

16日未明、Kさんが係留していたボートで寝ていたら なにやらバチャバチャと水音がするので 水面を見てみると 小魚の群れが 沸き上がっていたとか。すぐサビキを出して釣ってみたら 写真の魚が 針数ついて来て すぐ50匹程つれました。
これ なんの魚でしょうかね? サンマの子としか 思えませんが、、、、、



13日 イカ好調

漁探が真っ赤になるくらいの反応だったとか。
型が小さいので、150と言っても いっぱいになりません。
生きイカ用に 少な目に イケスに入れてきました。このまま、クーラーに水ごと入れて 登別までは 持ちませんでした。 








戻る